2015年4月11日土曜日

ノリケ(NoriQuet)さんのバッグ


3月初旬、松坂屋で「名古屋ニャン博2015」が開催されました。
10年ぶりの開催だったそうで、メインの催しは「ダヤン版画展」。

金曜日(だったかなー、たしか。)の午後、
パートタイムの仕事を終え、はやる気持ちを抑えつつ会場へ出向きました。
#デパートに行く用事が、ほぼ猫関係に限定されつつあることに気づき、軽く衝撃。

空いていたので(もう少ししたら混むかなって頃合い)、
ゆっくりとまわることができました。

お店の構成はわりとバラエティある内容で、
あちらこちらに立ち寄っては、かわいい猫さんに達に見とれていたのですが
とりわけわたしの目を引いたのは、ノリケ(NoriQuet)さんのお店。

布地に猫さんの絵をペイントし、それでオリジナルのバッグを作られているのだそう。
「なんだこれ!!劇的にかわいい・・・・」と、くいいるように商品を眺めていましたら
お声を掛けてくださいました。

お客さんがほとんどいない時間帯(?)だったこともあって、
色々とお話をし(小一時間ぐらいは、おしゃべりしていたような ^^;)、
初めはポストカードのみ購入するつもりだったのが、
その細部の濃やかさと機能的に作られいるところ、そしてなにより可愛らしさに魅了されて、
バッグをひとつ、お持ちりさせていただくことに。
買おう!と決めた途端、観る目がまた変わってくるんですよね~
じっくり検討するのもまた楽しいのです。


うちに連れてかえってきたコをちょっとだけ、チラ見せご紹介します♪


シロ松ちゃん。
ノリケさんのバッグの猫さんの絵は
彼女の家猫さん、庭猫さん、元庭猫さんらがモデル。

お話を伺ってると
庭猫さんらは、ご近所さんみんなで
見守ってらしてるんだな~と分かります。
(それぞれのお家でお名前違うし~ ^m^)



バッグの内側の布地にも。
表地と裏地の間にはワタが挟まれているので
ふんわりかつ、丈夫。 




タグも手作り。
シリアルナンバーが記載されています。

可愛くって捨てられない!
バッグのポッケにしのばせています。


ボタンも可愛くて。
まさか、こちらもご自身で?と訊ねると、これはボタン作家さんにオーダーしているそう。
ノリケさんが猫さんのイメージをお伝えして、それをモチーフに作ってくださるのだとか。
コラボ!いいですねえ~。



ポストカードも2枚購入しました。



いただいた名刺、イベント案内カードもとても可愛いです。

 




ノリケ(NoriQuet)さんのHPはこちら 『何つくってるの? NoriQuet.の毎日
ステキな作品はこちらでご覧になれます → 


お住まい(アトリエ)は県内とのことですが、お店はなく、イベントが主な販路になるそうです。

今は作られてないそうですが、昔は帽子を制作されてて、
松坂屋さんでも販売されていたんですって。
どうりで、バッグの縫製がすばらしいはずです。

全く、予定になかったお買い物でしたが、これもご縁でした。
大切にしたいと思います。






*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき

20 件のコメント:

やらいちょう さんのコメント...

へぇ〜!
センスいいですねぇ〜。
猫さんへの愛情が感じられて
ホノボノする作品です。
名刺も凝ってる!

iomoca さんのコメント...

わぁ~~~可愛い~~
これは私も欲しくなっちゃいそうです
作品も見てきました
どれも味があって~良いですね
横浜でもやらないかな・・・・

カノママ さんのコメント...

猫のバッグ欲しくなるよね~(^^)v
使用するの勿体なかったりして(笑)
ノリケさんのHP後でゆっくり見せていただきます。
ダヤンの絵本は持ってますよ~。
しおちゃんのハゲは大きくなったのですね。
病院での治療が功を奏するといいね。

なんか又ご縁が広がったようで(あずきのばあばさん&やらいちょうさん)
こういうの嬉しいね♪

とんた さんのコメント...

おぉ、可愛いバッグ!
猫さんグッズって敏感に反応しちゃいますよね~。
しかも作家さんご本人とお話しできるとさらに
レア感も増すような・・ふふふ。
ポスカも可愛いなぁ。やっぱりうちのコと似た色の
猫さんを連れ帰りたくなるよねぇ(^m^ )

↓皮膚潰瘍?初めて聞きました・・
もしかしたらうちもそれだったのかな?
たまたま軽症でほっといたら治ったとか?
ストレスが原因かも・・って聞くと、
いろいろあれこれ考えちゃって悩んじゃいそうだけど
あまり気にしすぎずにね。
しおちゃんも、きっとすぐ治るから!





Gavi さんのコメント...

うわあ!このバッグやボタン、名刺のにゃんこ、点々子おねえちゃんのイメージまんまなのにゃあ!
ステキな作家さん発見できてよかったですねー!

↓皮膚潰瘍・・・炎症とはまた違うのかなぁ?
好酸球肉芽腫ってわけでもないんだよね?
どうか落ち着きますように。お大事ににゃあ!

mimi さんのコメント...

こんにちは。
猫ちゃんのデザイン、とっても素敵ですね。
これはヒトメボレですね!
え?どれも素敵でヒトメボレだから
結局、迷う?(笑)
にゃん博、
私も行きたかったです。
ちかごろ病院通いが続き、それで疲れてしまって
だらだら寝てる日が多いです。

↓ 皮膚潰瘍???
  早くよくなりますように。
  お大事に。

点々子 さんのコメント...

やらいちょうさん、こんにちは!

猫以外にもうさぎや鳥やへび(!)なんかもモチーフにされて
作品作りをされているんですって。

主に猫さんでお話がはずんだのですが、いえねこさん保護のおはなしとか
伺っていると、愛情たっぷりなんですよね~。
それが作品にもあらわれてるなあって思います。

点々子 さんのコメント...

iomocaさん、こんにちは!

でしょ~♪
可愛さだけじゃなくて、とてもていねいにつくられているのが良いなあ
って思います。

イベントは関東圏+愛知県界隈で行われてるようなんですが
横浜はもしかしたらこれまでに実績無いかも。。。

関東ってひとくくりに言っちゃいますけど、良く考えるとその範囲は広大。
うまくタイミングとか合わないとなかなか出かけられないですよねえ。

今朝、電車の中からそちらにコメントしたつもりだったんですけど、
やっぱりできてませんでしたね・・・(多分、スマホの問題)
えっとね、「ん?からいもの食べすぎたのかな?」なんておもちゃったの
って内容でした~ (・∇・)

点々子 さんのコメント...

カノママさん、こんにちは~。

ハイ、欲しくなります~。
ちょうどお弁当バッグ新調したかったんですけど、
考えていたのはもっと安いの。
気にいって買っちゃったけど、雨の日とか、なんかもったいなくて、
いまだに古いのもメインで使ってます (>_<)

昨日お腹をみたら、ちょっと良くなっている感じがします。
でも、根本的な原因・・・がわからないので、なるべく彼女のストレスが
たまらないよう、ご奉仕しようかと・・・ (-.-)

ご縁がつながるのってホント嬉しいですねえ。
でも、やらいちょうさんちで、エキサイトブログにバトンがやってきたときは
いずれ、お友達ブログ、読んでるブログに来るかも♪
って期待しました☆

点々子 さんのコメント...

とんたさん、こんにちはー。

そうそう、ネコモノは、ついつい見ちゃう♪
ノリケさんには、「何かお作りになる方ですか?」って声を掛けられたんですよ。
あらっ、あたくし、アーティストにみえたのかしら?ってついテングになりかけたんですけど、いや待ておかしいよ?と思ってうかがうと、
「じっくりとご覧になってたので。。」ですって。
それだけ、ステキバッグだってことです☆

あっ、「皮膚潰瘍」ってわたしが勝手に「皮膚にできた潰瘍のようなもの」を略しただけですの ^^;

「かいよう」っていうと、一般的に胃潰瘍(炎症をおこし、ひどくするとただれる)をイメージしちゃうけど・・・
今回のしおちゃんの場合も、それが皮膚におきているってイメージで良いのかなと思ってます。

なんとなく、わたしも、みーたんの昔の小判、しおちゃんに似てるなあ
って思いました。
原因がわからないだけに、ストレスが軽減して、自然治癒していく・・
ってケースも多いのかも?
あんまり気にしすぎないのが一番なんでしょうね!

点々子 さんのコメント...

Gaviちゃん、こんにちは!

わあ、うれしいこと云ってくれちゃってありがとう♪
わたしはね、バッグの猫さんたち、Gavivivい~な世界だなあって思ったのよ。
猫さんでいることが楽しいの!って感じで。

あっ・・「皮膚潰瘍」ってわたしが勝手に「皮膚にできた潰瘍のようなもの」を略しただけなのよ~
先生のおっしゃりかたからすると、炎症って考えてよいのだと思うよ。
胃潰瘍のイメージから皮膚がただれてぐちゃちゃな印象が「かいよう」にはあったけど、しおのはそこまでじゃない感じです。
様子をみてるけど、いい感じで落ち着いているみたいです。

点々子 さんのコメント...

mimiさん、こんにちは。

そうそう、まさにそんな感じで、結局迷ってました。
mimiさんに教えていただかなければ、にゃん博のこと知らずにいたし、
そうすると、ノリケさんのバッグとの出会いもなかったのかも。。

あら、大丈夫ですか?mimiさんの病院ですか?
病院が続くと大変ですよね。なんだかんだと半日仕事になんてしまいます。。
お大事にしてくださいね。

「皮膚潰瘍」ってわたしが勝手に「皮膚にできた潰瘍のようなもの」を略しただけなんです (^^;)
お陰様で、落ち着いている感じだし、たぶんお薬が合ったのだとおもいいますV

猫娘 さんのコメント...

カワイイ絵の作家さんだね。あたしも好き!!
猫展とか行くとグッズがありすぎて
普段普通のお店にちょっとだけ猫グッズがあると
そんなに迷わずコレがいいって言えるのに
逆に猫展のときの方が迷って迷って大変だよね。
そしてお気に入りが見つかるとめの色が変わる!
そうよ買う気になったら見るとこ変わっちゃうわ。
ボタンまで作家ものですんばらしい!
こりゃきっと次回であったら、また違う子連れて帰っちゃうかもよ。

はげちゃったとこ潰瘍が先で気になって舐めてたんだね〜
抗生剤で収まって来たかな?
病院近い方がいいよね。わっかるー。
うちももしもあたしが出張中にとか考えると
猫婆が歩いて通える距離の病院
ってことで、今の所に決めてます。
でもすごく良い先生みたいで更に良かったね〜。

もこつく てけこ さんのコメント...

かーーわいいーー(*´v`*)
オリジナルな感じがすっごく素敵。
猫グッズマニアには垂涎モノですな..........(∴゚:∀:゚`∴))))ドゥフェフェフェ
白黒のハチワレさんが着てる、
赤白ドットのTシャツとか、タグも赤白ドットとか、、、
なんかすっごく細かいところまで凝ってて可愛い♪(●´v`人)

Gavi さんのコメント...

Gavivi~っ!
(* ̄m ̄)ウフッ テレテレしちゃうにゃあ!

そっか・・・潰瘍って言われたわけじゃないんだね。
何か「潰瘍」の方がひどそうなイメージでさー・・・炎症ならフツーのかいかいも炎症だし・・・
落ち着いてこられたようでよかったにゃ!^^

点々子 さんのコメント...

猫娘さん、こんばんは~♪

こちらのノリケさんの猫絵って、女子的カワイイ!がストレートに
詰まってるなあって思います。

そうなの、こういったイベントの時の出会いって一期一会の傾向があると思うので
一番のお気に入りを・・・って色気がついついでちゃうのよね。
これ!!!ってピンと最初にくれば一番いいんだろうけども、
たいてい、みんな好き!みんなピンってくる!だから、消去法になっちゃうのが、ちょっとだけ残念だったりします。 ^^;

病院にいったときは、皮膚が薄くなって、ただれっぽい感じもあったんですけど、今はそれが収まってる感じ。
まだまだハゲはあるんですけど、抗生剤が合ったのかなあと思います。
今度の病院、歩いても行ける距離だけど、猫さんの負担を考えてバスを使ってます。バスだとほんの数分で着きます(^^)

そうそう、猫娘さん。
この間わたしがジョージ兄ちゃんで練習させてもらったでしょう?
その記事をご覧になって、ブロ友・ニコさんが「いけにゃんジョージ兄ちゃんをお絵かき♪」って!
よかったらご覧になってくださいね~
→ http://talklab.exblog.jp/24276831/

わたしが水墨画教室を始めたそもそものはじまりエピソード。
ニコさんが、「うまく黒猫さんが描けないの・・・」とブログでご相談
された先の、その先生が現在のわたしの先生なんです。

・・ってこういうお話をしたかったの、ずっと。
できて良かったW

点々子 さんのコメント...

もこりんさん、こんばんは~

そうなんですよー。色々かゆいとこに手が届くようなオリジナル感が
満載で、女子的ツボをしっかり押さえてるバッグだと思います。
↑垂涎の絵文字になんかうけた うふふふふ・・・・・・・

白黒のハチワレさん、わりと初期の作品からご登場のお子らしく、
あちこちでモチーフとして頑張っておられました。

そうそう!このドットが好きなんですよ!!(力強く)
わたし、単純な柄が好きなんですが、とくに水玉が大好きなので
きゅううんってなってました。
このタグ、、、、よっくみると、紐の糸が、赤と白なんですよ・・・・
もう、なんか、やられちゃいません?

点々子 さんのコメント...

Gavivi~ちゃん、こんばんは~。
心配してまた来てくれたんだね、ありがとう。

そうそう。わたしが「え?なんですか?」と聞いたので、
潰瘍のようなものと思えばよいとおっしゃったんだと思うよ。
「ただれてる」といはおっしゃってましたが、わたしも病院ではモロ見したけど、言葉のイメージ程ひどい感じではなかったかな、と。
炎症の方が近いかも。

今は皮膚の状態が改善してきたみたい。
まだまだハゲはあるけれどね。
ともあれ、今度の病院でお話を伺って来ようと思います!

Anne さんのコメント...

もちろん猫柄さんは可愛いんですけど、本当に細部まで素敵で、捨てられない位気を使われてるところがたまりませんね(*^_^*)
愛情たっぷりなのが伝わって来ますね!

点々子 さんのコメント...

Anneさん、こんにちは!
この「細部まで」っていうのが、女子的ツボを刺激するんでしょうねえ。

彼女の描かれる猫さんはすべて実在している猫さんなので、
具体的な愛情エピソードをたくさんうかがうことができました。
名前の付け方ひとつとっても面白いんですよ。

たくさんの子がいるので、うちの子に似ている子、けっこうヒットします。
この白い子は、ちびっこのころのしお坊のイメージでセレクトしました♪