2014年5月25日日曜日

体重測定20140525 (追記あり)

久し振りに、猫らの体重を測定したら
な、なんと



ひじき:3.9キロ
しお:3.9キロ



おんなじだった・・・!

しおは、前回より0.5キロ増
ちょっと多めかな?
でも、生後一年半ぐらいまでは成長しそうだし、
「でか足」なのでこのくらいの増加は想定内。


ひじきの前回より0.4キロ減には
ちょっとおののいた。
最近ちょっとやせたな~とぼんやり思ってはいたんですが
4キロ切ってるとは思わなかった。

体重計目盛り表示上の丸めの影響で、
本当の減少値は、0.2キロ強ってことも考えられるんですが、
それにしても。
(体重はわたしが抱っこしてはかり、そのときのわたしの体重との差分をみてる)

・・・大丈夫なのか??


彼の身体を触ってみましたが、
うーん、ライン的には標準内。
のような気がする。

とても元気だし、快食快便だし、
お水もよく飲んで、よくしおと追いかけあいっこして遊んでる。
しょっちゅう、ぐーぐー云ってるので、愉しく毎日を過ごして
くれてると思う。

数週間前ぐらいに、毛玉を2回ほど吐いていたけれど
出すとあとはケロッとしていたので大丈夫だと思う。



◎体重減 考えられる要因
・夜ご飯だけ、半・手作り食に移行した。
・春になって、活発になった!(運動量増加)


手作り食がおおきいのかなあ?
Anneさんおすすめの、須崎先生のご本でも
体重が減る子が多いってあったし・・。

ともかく、猫らの様子を注意深く観察してようと思います。


それにしても、ほぼ同じ体重なのに、
体型がまるで違うのが面白い。

しおは、しなやかで、もろネコ科の体型、
肩甲骨くっきり、身体も柔らかい。

対してひじきは・・・
やっぱりちょびっと、ぼってりちゃん♪
でも、上から見ると緩やかなくびれが分かるようになりました。



あー、今日はブログをお休みしようと思ってたのに
あんまりびっくりしたもんで、記録のため、急いでメモメモ。



今日は、オットが仕事から戻り次第
家電屋さんに行く予定。
(冷蔵庫&洗濯機が、ほんとヤバイ。)




【追記5/29】

みなさま、ご心配ありがとうございます。
いつも以上にひじきを抱っこする回数が増え、
ほんとうに同じなの?と念のためはなりなおしました。

ニンゲンは間に入らず、ネコさんだけではかりたくて、
体重測定が可能なタイミングをみてたので
今日になってしまいましたが・・・。


前回のはかりかたがおかしかったみたいで、

ひじき、4.1キロでした!! 
・・・よかったぁ (/_;)


それでも前回より0.2キロ減なので
油断はできないのですが、ずいぶんホッとしました。
ちなみに、動くと、4.2キロになることも。

とりいそぎ、記録のため追記アップ。

あらためて個別にお返事をゆっくり
かかせていただきますねっ


比較のために、しおもはかりましたが
かのじょは、変わらず3.9キロでした。


前回、どーして0.2キロも誤差がでたんだろ??
謎ですが・・・
まあ、どうでもいいことです。
↑多分、わたしのハヤトチリ?計算ミス?もしくは・・・老眼??(>_<)






てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2014年5月24日土曜日

ガーデニングはお好き?


ちょっと前からぼちぼちと準備を進めてたキッチンガーデン。

ようやく今日、苗の植え付けをやりました。
以前から興味のあった「永田農法」にチャレンジです。


既にコンテナ・鉢には土を仕込んであって
数日前から水と馴染ませていたんですが、
そのためにいつもとは比べ物にならないくらい
キッチン側のベランダに出たり入ったりするものだから
猫さん達の好奇心をいたく刺激していたようです。


ベランダでいったい何してんの・・・って。


昨年、ゴーヤーでグリーンカーテンにチャレンジしたときも
(ひとつも実ができんかったという・・・あるまじき完敗でした ^^;)
興味津々だったけれど、今回はそれ以上かも?



植え付けの今日はずーっとキッチンベランダにいたから



このように、浴室の窓からじっとこっちをみておりました。
この窓の下は・・・




コンテナ&鉢への植え付けが完了した苗。
見たことないにゃ~とか思ってんのかなあ?

とりあえず・・・
ゴーヤー2種、ミニトマト、シソ、パセリ、オクラです。



永田農法、意外と難しいと聞くんですが、
それでも畑でやるよりはベランダでやるほうが
2、3あるコツさえ外さなければ簡単だとも聞きます。

まずは失敗しそうにないものからチャレンジしてみることにしました。


キッチン側のベランダでの作業が終わった後は
ついでに南側のベランダの整理もしました。
雑多にガラクタが放置してあって、
ずっと気になってたんですよねえ~。


で、ちょっと話はずれるのですが
そのときに、昔ベランダで使われてた灰皿がでてきたんです。


もう要らないし、処分しようかなーと思ったんですが、
(今はめでたく、家族全員非喫煙♪)

実は、結婚の届を提出した直後にふたりで遊びに行った
パルケエスパーニャで買ったモノなんですよね。

色柄も変わらず好きな感じだし、
なにより当時のキオクと結びついて
こんまりさん流にいうならば、「ときめくモノ」なんです。
われたところもついでるし ^^;

きれいに洗って置いておくことにしました。
うちに遊びに来る友人にも使ってもらえるしねー。
(今度、たこ焼きパーチ―するし~ ^^)


そんなこんなで、なんだか引きこもりだった今日のわたし。

本当は予約本の受け取りに図書館にもいきたかったけれど、
まだ一部の予約本のステータスが「受取図書館に配送中」に
なってたので、明日に変更です。

デーゲームなら、そのついでに野球でも見てようかなー
ひるまは暇だしさあ。





さて。

今、いつもの出窓で猫さんが寛いでますが・・・

実は画面左手の枠から見えるのは
キッチンベランダなんですよね。




じっとその方向をみやってるひじきの姿が
「パトロールや!!」とか思ってんのかなー
と思ってなんだかいじらしいのでした。







てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2014年5月17日土曜日

ひじきの秘密基地




おうーい、ひじき

どこにいるのー






おねえちゃん、
おにいちゃんなら
いつもの基地にいるにゃ



ええー?
またなのー?


もう・・・
困ったもんよねえ





おにいちゃんが
あそんでくれにゃいから

しお、
ちょっとつまんないにゃ・・・



うーん。

じゃあ、ちょっと
基地を覗いてくるかなあ











・・・ここは、
和室の奥の納戸へと続く扉(ふすま)
ぴったり閉めたはずなのに
なぜだかすこうし、開いています



こうも続くと
さすがにルンバ君のしわざばかりとは
いえないね

(ルンバ君のしわざについてはコチラ → 



それでは、入ってみましょう。





入ってすぐに左に向かうと
その奥には使わない布団を収納する場所があります


まだ冬布団をつかっている最中なので
ぽっかりとあいた空間があり・・・





目を凝らすと


そこには


なにやら なにやら


黒いかたまり があり・・・・









開いた扉から差し込む光が
あるとはいえ

ちょっとこれではわかりませんね


フラッシュをたいて
カメラもちょっと後方にひいてみて

もういちど撮影してみてみましょう




ちょっと目が光って
あやしげな雰囲気がただよってしまいましたが


紛れもなきひじきが
おわしまする








えっと、

ひーくん
ここでなにしてんのかなぁ?




なんもしてへん。
ただ、秘密基地におんだけやねん!
(なぜか、得意げっ)







最近のひじきは暇さえあれば、
ここに入り浸っています。
何をしているかというと、ここの場所でまったりと寛ぐのが
この上もなく楽しいみたい。

やはり、押し入れ(納戸)へ続くふすまをあける技術を習得していたようでして、
オットはその瞬間を一度みたことがあるそうです。
(わたしもみたい~)

しおもここへ入ることは入るのですが(ただし彼女は自分ではあけられない)、
遊びたい盛りの彼女、ひとおり探索が済むと
もっと広々とした場所で取っ組み合いなどをするほうが好きみたい。

あそぼうよ~、とひじきを誘ってもガン無視されるので
ちょっとつまらないようです。
(で、おねえちゃん、あちょんで~と言いに来る。)



てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2014年5月14日水曜日

(おにいちゃんっこ)2

わがやのしお坊。

かなりの「おにいちゃんっこ」であるのは
皆様の知るとおりです。


実は、これって
ひじきに対してだけじゃなくって

もうひとりのおにいちゃん・・・
即ち、おっきいおにいちゃんと呼ばれる
わがオットに対してもなんですよねー。


もう好きすぎて好きすぎて
あきらかにわたしに対する態度と違うんですよ。


帰宅時の出迎え態度をはじめとしてね
色々とね、違うの。




オットの香りに満ちた
稽古着が収納されたトートバックに入り込む彼女。



しお、ここが気に入っちゃったにゃ
おっきいおにいちゃんのいい匂いがするの






ここにいるとね
すごーくすごーく
安心するにゃ




とまあ、こんなふうに、チャンスさえあれば
オットの衣服の上で寛いじゃう彼女です。


彼の稽古着
いつもは部屋のタンスの上に積んであるので、
そこがしおの定位置だったりします。

彼があれこれ雑用をしているのをその場所から眺めているのが
たまらなく好きみたい。



このときは、いつもの場所にも、
机の下にあるもっと大き目のトートバックにも、
どこにもしおが居ないからけっこう探したのよね。

そうしたら、ここにいた。
オットの匂いプラスぴったり囲まれ感がたまらないのかしら。



ひじきがやってきて・・・・



しお、ひじきと遊ばへん?

・・・・いやにゃ
もうちょっとここにいるんにゃ



このときのしおは、ばりばり
おっきいおにいちゃんっこモードだったようです。








てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2014年5月11日日曜日

スペシャリティコーヒーにまつわる猫事件

3月某日、猫事件が勃発。


・・・事の起こりは
わたしが父の霊前のお供えにしようと、
帰省前日にスペシャリティコーヒーのお店で
豆を挽いてもらったことにあります。

お父さんコーヒー好きやったし♪喜ぶよねえ♪(ウキ)
と明るく帰宅してきたわたしは
とりあえず荷物をキッチンカウンターにおき、
そして、母に電話をかけ始めました。


挽きたてのコーヒーは、銀色の袋にパウチされて、
さらに専用の防湿缶も購入してそこに収納してもらってたのですが、
それにもかかわらす、とびきりのいい匂いをさせていました。
(余談ですが、わたしは実際にコーヒーを飲むそのときよりも
 この匂いをかいでいるときのほうがすき)


チェック大魔王の猫たちがこの芳醇なかおりを見逃すはずもなく
匂いチェックはいつもよりも念入りに行われていたようです。
その気配を感じつつも、わたしは母と話をつづけていました。


と。

その時。

突然、
ものすごい音がしました。



視界をすごい勢いで斜めに上から下へ右から左へと

何か白もの が横切るのです。

ぶるるるるる・・・・ という音と共に。



一瞬何が起こったのかわからず、
でもすぐにその「何か」は、コーヒー入り紙袋の取っ手に
首をひっかけてしまってパニックになっているしおだと悟り、


た・大変 \(゜ロ\;)(;/ロ゜)/アワワ!!!


慌ててしおを呼ぶのですが
取っ手から頭が抜けなくなってしまってパニック状態になったしお
こちらのことが一切目に入らない様子です。

紙袋をふるい落とそうとしてぎゃあぎゃあ喚きながら、
ソファー、テーブル、出窓、パソコンラックへ
そこら中にジャンプしながら移動し、
でもふるい落とせず、ますますパニック状態に。


紙袋は、コーヒー豆入り缶が中に入っており相当重いはず。
最終的にしおは、脱衣室のタオルハンガーをなぎ倒しながら
浴室へ入りこみ、隅っこでようやく止まりました。

わたしもその後を追いかけて
すばやくしおをすくいあげた後、
ようやく紙袋を外してやることができました。


・・・こういうところが肝っ玉あるんだよなあ

と感心するのですが
あれほどパニックになっていたしおですが、
わたしが抱っこしてなでていると
すぐに落ち着きを取り戻しました。
(ぐーぐーまで言っていたぞ)


問題は
その一部始終をおののきながら見ていた ひじき


すっかり怯えきってパソコンラックの下へ潜り込み、
出てこなくなってしまいました。



ウマウマおやつ、シーバを献上しても
匂いすらかがず、完全にかたまっていました。


あーこれは、だめだーと
手を差し込みなでてみると

がたがたがたと盛大に震えていました (>_<)
可哀相に、よっぽど怖かったんでしょう。




結局そのあと、ひじきは2時間ほどここから出てきませんでした。
スペシャルにしてみた夕食にもまったく見向きもせず。
(しおが全部食べちゃったー。)

こういうとき、プレッシャーをかけても良くないかなと
少し離れたところで本を読んでいたのですが




ふと、しおがよそ見をしているので
そちらを見やると・・・・

ようやく出てきたひじきが、

えっと、ほふく前進 ^^; しておりました。




進んでは止まり、
進んでは止まり
左右上下確認。


その真剣な様子がまあ可愛いこと。
写真に撮りたかったのですが
残念ながら、iphoneは、手の届かないところに。

ここで動くと絶対驚かせちゃうので・・・
10分ほど彼の様子をそっとみまもっておりました。

なわばり(我が家)をすべて確認しおわって、
ほふく姿をは解除したひじき
これで通常に戻るのかとおもいきや
まだやっぱり怖いみたいで
今度はソファのしたに潜り込んでしまいました。

再びご飯を置いたけれど、見向きせず。
シーバを献上してみたら、
こっちはすこし食べてくれました。






パソコンラックの下に潜り込んでいたときは
他者をよせつけなかったひじき、
しおが来ても無関心だったけれど
ようやく大丈夫になったようです。


しばらくして、しおが、ひじきに甘えに
彼女もソファのしたに潜り込んでいました。




そんなこんな猫事件。
ひじきはガラスの心臓なんだなあ・・・・
と改めて再認識しました。




ちなみに、コーヒー缶
べこぼこにへっこんでしまったので
こりゃ、お供えは無理、と中身だけもって
帰省しました ^^;


ずいぶん前のはなしだけど、
書いていると、かなり鮮明に思い出せました。
鮮烈な出来事でしたもの。




てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2014年5月10日土曜日

ひじき2才、しお1才。


飼い主がブログをサボって無精している間に
我が家の猫さん達はそれぞれ誕生日を迎えました。

しおは、4月12日(推定) 1才
ひじきは、4月23日(推定) 2才


遅れちゃったけれど、ひじきしお、
お誕生日おめでとう。

皆様からコメントでお祝いメッセージも
いただいてたのよ。
よかったねえ。


ひじきのお誕生日当日に、
家族でお祝いをしました。

 


今年も旗を作りました。
それぞれ首輪の色に合わせて
マスキングテープでトリミング!


お誕生日ごはんの内容は…
実はいつもとあんまり変わりません。


数ヶ月前から、
夜だけ手作り食へのシフトに
チャレンジしてきたのですが、

彼ら、なかなか
生餌に警戒心を解かず、
点々子、連敗につぐ連敗です。


で、

お互いに歩み寄った結果、
ゆでササミにカリカリを
トッピングしたものなら
食べてくれるようになりました。

(けして、カリカリに
ササミトッピングで無いところがミソ。)


いつもはこれに野菜のみじん切りなどを
プラスするのですが、
この日は無しにしました。






・・・ひじきのものはしおのもの?






やっとブログでご報告できました。

どうぞこれからも、
ひじきしおをよろしくお願いします。








てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます

ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 


あの日のこと。



今年はわたしの父が亡くなったことから
しおのお誕生日当日には特に何もしませんでした。
自分の中で、父の忌明けまでは
お祝いを控えたいな、というのがあったからです。


父が亡くなった当日のこと。

その日仕事から帰宅しリビングに入室したわたしは
ひじきしおにただいまのあいさつをするも
彼らが微動だにせずにいるのをみて
なんだか妙な気がしました。

いつもなら、玄関に迎えに来ない日があっても
わたしの姿を目にするとすぐに伸びをして
すりよってくるのになあ、と。

ふたりとも同じ方向、一点を凝視していました。
妙に思いつつも、翌日からの帰省の準備に
(予定を早め、帰省をする予定でした)
あれこれ動き回っているうちに
そんな彼らの様子は気にならなくなったところへ
父が息を引き取ったとの連絡が入りました。


これ以降の記憶は実はあいまいになってしまっていて、
何をどうやって準備したのか覚えていないのですが、
キッチンカウンターの下でへたりこんだわたしのそばに
そういえば、ずっとひじきしおがついていてくれたな・・・
など、切れ切れの記憶があります。

その日の真夜中に実家に到着し、母に聞いた話では、
臨終の少し前、父はベッドから降りて(実際にはずり落ちて?)
座り込んでいたんだそうです。


母は、仏壇のところへ行こうとしたんじゃないかと言っていました。
が、わたしは、皆のところへ、行こうとしてくれてたんじゃないかと、
そして、実際に、順番に来てくれてたんじゃないのかなあ
・・・・と思っています。




てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 


※コメントはクローズしています