2014年5月14日水曜日

(おにいちゃんっこ)2

わがやのしお坊。

かなりの「おにいちゃんっこ」であるのは
皆様の知るとおりです。


実は、これって
ひじきに対してだけじゃなくって

もうひとりのおにいちゃん・・・
即ち、おっきいおにいちゃんと呼ばれる
わがオットに対してもなんですよねー。


もう好きすぎて好きすぎて
あきらかにわたしに対する態度と違うんですよ。


帰宅時の出迎え態度をはじめとしてね
色々とね、違うの。




オットの香りに満ちた
稽古着が収納されたトートバックに入り込む彼女。



しお、ここが気に入っちゃったにゃ
おっきいおにいちゃんのいい匂いがするの






ここにいるとね
すごーくすごーく
安心するにゃ




とまあ、こんなふうに、チャンスさえあれば
オットの衣服の上で寛いじゃう彼女です。


彼の稽古着
いつもは部屋のタンスの上に積んであるので、
そこがしおの定位置だったりします。

彼があれこれ雑用をしているのをその場所から眺めているのが
たまらなく好きみたい。



このときは、いつもの場所にも、
机の下にあるもっと大き目のトートバックにも、
どこにもしおが居ないからけっこう探したのよね。

そうしたら、ここにいた。
オットの匂いプラスぴったり囲まれ感がたまらないのかしら。



ひじきがやってきて・・・・



しお、ひじきと遊ばへん?

・・・・いやにゃ
もうちょっとここにいるんにゃ



このときのしおは、ばりばり
おっきいおにいちゃんっこモードだったようです。








てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

14 件のコメント:

LON さんのコメント...

稽古着の上、バックの中に
ちょこんとおさまってる姿がカワイイ~(*´艸`*)
ひじきちゃんだけでなく
大好きなおにいちゃんがふたりもいて
しおちゃんは幸せね❤
おっきいおにいちゃまも
こんなシーンを見ると嬉しいでしょうね~(*^^*)

点々子さんには、色々違うんですか?
うちは完全にわたし派で
ダーリンはよく噛まれてます(笑)

ニャンコトートは運命かもしれませんよ~
ストックにぜひ!(*^m^*)

やらいちょう さんのコメント...

愛されていますねぇ〜。
これは本当に幸せな事ですよ。
自分も好かれてはいると思いますが、
嫁と比べるとその度合いは低いと思いますww

猫娘 さんのコメント...

あれ?あたしってコメントしたつもりが出来てなかった?
すまねぇ、よく画像認証で失敗を繰り返しちゃうから
コメントできてなかったんだわぁ。
じゃちょっと思い出しながら書いたはずのコメを書くね。

遅ればせながら、ひじきちゃん、しおちゃんお誕生日おめでとう!!
お手製の旗付きご飯、お子様ランチみたいで可愛かったなぁ^^
お父様のこと、その日の記憶がないの
なんだかすごくよく分かる。
でもしおちゃん達にはわかってたんだね〜
あたしも父を亡くした日の記憶が
今でもどうしても思い出せないんだ。
お父さんコーヒーがお好きだったのねぇ〜
30年以上前に亡くなったうちの父もそうだったから
あたしもお墓や仏壇には、美味しい珈琲煎れて
お線香の代わりに好きだった煙草をお供えだよ〜。
紙袋に襲われちゃって、そりゃ焦ったでしょ!
でも当の本人しおちゃんより、
ひじきちゃんのがびっくらこいた?そりゃ災難だったねぇ。
匍匐前進で進んでは止まりの姿って、
子供の頃に遊んだ、はじめの第一歩みたいだよね〜!

しおちゃんの「好きすぎて好きすぎて」っての可愛いなぁ
ウチではチャームがあたしに対してそうだな。
あたしのパジャマに包まれて寝たいとか
あたしの脱いだ服の浮気チェックもすごいし。
猫婆に対しての態度と明らかに違う。
でも旦那さま、おっきいおにいちゃんってのが素敵!

Fちゃん さんのコメント...

しおちゃんの話したら、だんなが、ものすごく羨ましがって、「Mは、パパのこと好き?そんなに好きじゃない?」とか聞いてましたよ♪ Cは完全ママだから聞いてないみたいね。Mも、だけどやっぱりママが好き♪だからな~。
そうそう、Mちゃん、やっと1F(通称Cの部屋)になれて、時々降りてくれます。ハゲも悪くならず、落ち着いてきました。

Anne Liverpool さんのコメント...

ちゃんと収まっちゃって可愛いo(^o^)o
旦那様、嬉しいねー!
こんなに愛されちゃって、点々子さん、ヤキモチ大丈夫ですかあ?

mimi さんのコメント...

おおきいおにいちゃんは幸せですね。
こんなにしおちゃんに好かれて(笑)

ウチの猫たちは
主人にはすりすりしても
主人がちゅ~♪しようとすると
おもいっきり逃げていきます。
主人のカバンには爪を立ててガリガリします!

点々子 さんのコメント...

こんばんはー。
猫さんが「いれもの」に収まってる様子って
なんでこんなにかわいいんでしょうねえ~?
そして、段ボールにしろ、カバンにしろ、その中に入ってる
彼らはどこはかとなく、「ドヤ顔」・・・(ぷぷぷ)

えっと、しおは、オットのこともわたしのことも好きで、
ちゃんと態度にも表れてるんですけども、
「好き」の種類がなんだか違うような気がするんです。

基本的な猫さんのお世話はわたしがほとんどしているいるし
(朝ごはんだけは早起きしたオットが担当することもあり)
猫さんに毎日お仕えして一緒に遊ぶのもほとんどわたし。
だから、「疑似ママ」って感じで甘えてはくれるんですが
そっけないところも、ままあり。

対して、オットは、遊びも下手だし、お世話もほとんどしていないのに、
彼が帰ってくると、そのときたとえどんなに私に甘えていても中断、
かならずオットのところへすっとんでいき、ずーっとストーカーしてます。そばにいるだけで、愉しいの!って感じで。
ほんと、文字通り、「だいすきなおにいちゃん」なんですよー。






点々子 さんのコメント...

こんばんはー。

こないだ、久し振りに行きつけの赤提灯で、
お店のご夫妻から(猫友さんでもある)どっちが好きとかってあるの?
と聞かれて、オットは嬉々として
「上(ひじきのこと)は嫁さんだけど、下(しおのこと)は自分かなー♡」と答えてましたねえ。

そーゆーこと嬉しそうに話すタイプじゃないと思ってたので
なんだかちょびっとびっくりしました。

点々子 さんのコメント...

こんばんはー。

わたしもiphoneから投稿するときですけども、よく失敗して
ココロが折れます・・・。
猫娘さん、もっかいコメント書いてくださってありがとうございます!
お誕生日のお祝いメッセージも!
旗はですねえ、ひじきが1才のとき、別のブログの方が作ってらっしゃるのをみて、「かわいい~」とまねっこしたのが始まり。
なんだか気分もあがるので、毎年恒例にしようと思ってます。

猫娘さんのおとうさまはお若い時に亡くなられたんですよね。
哀しさはもちろんですが、直系尊属が亡くなるってことは相応に
色々な事務手続きが発生するわけで・・・。
うちは、きょうだいが多いし、父も相応の年齢だったのに
それでもあたふたするのだから、お若い猫娘さんは大変だったろうなと思います。
(猫婆様を守んなきゃ!とか思われたんだろうなあ・・・)

父はコーヒーがとても好きでした。
といってもこだわりの淹れ方があるわけではなくて、
インスタントじゃやっぱり駄目だね、という程度なんですがね。
あの香りが好きだったようです。
お酒が駄目になってからは特によく飲んでいました。
なぜか病気と縁があり、人生4回目の「がん」でとうとう
あっちに渡っちゃいました。
でも、4度も罹りながらこの年齢まで生きられたってことは
身体は丈夫だったということなのかなあ、と思ったりします。
きょうだいが多いせいか、個人的な父とのふれあいってほとんど記憶にないのですが、それでも、優しいひとだったなあ、と思います。

しおは、わたしのことも好きでちゃんと「だいすき!」て表現して
くれるんですけども、オットに対する態度とは違うんですよね。
わたしは、「ママ」だけど、オットは「お隣の大好きなお兄ちゃん」
って立ち位置といえばわかるかしら?

点々子 さんのコメント...

おお!
もちろんMちゃんはパパのこと好きにきまってるじゃないの~
あの強烈な「大好き~」ボディランゲージが語ってるわよ!

うちのしおも、Mちゃんみたいな感じでわたしとオットに愛情を
感じてると思うの。(やっぱり気があう?)

わたしのことは「ママ」として好きで、オットのことは「お兄ちゃん」として好きみたい。
あーでもどうだろう、オットはほとんどお世話&努力していないのに、
しおの愛情を獲得してるもんなあ。存在が好かれてるというかね。
(割に動物に好かれるタイプらしい)

Mちゃん、やっと新しいお家になれたってことなのかな?
ハゲ進行してなくてよかった。(おんなのこだもんねえ)

点々子 さんのコメント...

ふふふー♪
圭佑君の引き出物袋バリに「収まり」が良いでしょ~
やっぱりいれものに入ってる猫さんほど可愛いものはないですよねえ。

やきもちかあ、えっと、どっちに!?
どっちでも大丈夫ですけどね~(笑)

しおは要領がいいというか、天真爛漫というか
ちゃんとわたしのことも好きって態度で示してくれるんですよ。
なんか、オットと違うなあーって思うんですけどね。

わたしはお世話をしてるから好き、って感じで、オットは存在が好かれてる感じです。

点々子 さんのコメント...

こんばんは~

おお、ご主人のちゅ~しようとする姿を想像してしまって
なんだか微笑ましいですぞ!

我が家のひじきも、mimiさんちみたいにオットが「親愛」しようと
したらなぜか逃げてっちゃいます。
その分、しおが大好き!ってやってるから余計に嬉しいみたいです。

わたしが、「ちゃんとひじきのことも好きでいてよね」
というと「あたりまえじゃん!可愛いよ!」って言ってます。

カバンで爪とぎ?それは大変。
でも、爪とぎはお気に入りに匂いつけの意味もあるっていうから
喜んでいいのかもしれませんよ~

iomoca さんのコメント...

羨ましい~~~~( ´艸`)
ここまで私も愛されたいわ
おっきいおにいちゃん デレデレですね(*゚▽゚*)
もうしおちゃんラブなんじゃないですか?
あ~~~~ほんと羨ましいです(笑)
そんなに愛されたことないので・・
ひたすら羨ましくてみちゃいました へへへ
(o ̄∇ ̄o)♪

点々子 さんのコメント...

おはようございます!

はは・・やっぱりね、ちゃんとわたしのことも好きだからと口では言いますが、
わたしの膝の上でくつろいでたしおが、彼が帰宅してきたとたん、
プールの端でターンするがごとく・・・わたしの膝を蹴って、
彼の元へ駆け寄っていくときにゃあちょっとジェラシー感じるかも(笑)

なんだかね、「好き」の種類が違うような気がするんです。
わたしのことはお世話係だから、ママとして好き、
オットのことは、お隣の大好きなお兄ちゃん!!(金魚のふん)
って感じです。