2013年6月30日日曜日

しおのごはん事情

最近、しおがフードを食べなくなりました。

はじめは、単純に夏バテかな?と思っていたのですが
観察していると、きらいなフードに対してだけ
匂いを嗅いだ後、前脚カキカキのしぐさをします。
どうみてもトイレの後の砂掛けとおんなじ。

獣医師さんが回答してくれるらしいので
「ねこのきもち」の読者相談に電話で相談してみました。

どうも、『これ、嫌いです。いりません。』
の意思表示らしい。




パターンを変えて与えて
いま何がすきで何が嫌いか確認してみました。

で、一番すきなものは
・ロイヤルカナン:大人用(ドライ・去勢した猫ちゃん用)

次点が
・アイシア:黒缶プレミアム(ウェット)
・ミルク(森永。とかしたものじゃないと嫌です!トッピングはNG)


そうなの。
ほとんど、ひじきのフードなんですよ、これ。
ひじきが食べてると、横取りしようとします。
体格差があるので、もちろん、さすがに
お兄ちゃんも負けてませんけど。

ロイヤルカナンのキトン用(ベビーキャット)のウェット&ドライが主でしたが
今はウェットのみを与えてます。でも、残すんです。
途中で例の「砂掛け」をやって「いりません!」と(泣)

ドライはある日を境に、まったく食べなくなりました。
混ぜても、ふやかしても駄目。(おとな用は食べます)
他のメーカーの仔猫用ドライも試してみましたが
同じです。





電話相談では、

・体重が増加していることが前提で、一応仔猫用ウェットを食べて
栄養も確保できているようだし、食べないよりは食べた方がいいので、
ひじき用フードも補助的に与えて。

・おとな用フードで喉を詰まらせる(粒が大きい)ってことは
まずないのでそう心配しなくてもよい。

とアドバイスいただきました。

しおちゃーん、
一杯食べないとおっきくなれないぞー。


◇体重測定メモ 6/30◇
しお 1.3キロ  ※前回(6/19)より200g増
ひじき 4.3キロ ※でも動くとデジタル表示が4.4キロに^^;








↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


しおがうちの子になるまでのお話(7) 一日目の夜、疑う。

一日はまだ終わりません。


■19:00頃
和室にしお、リビングにひじきと分離していても、ひじきは和室が気になって気になってまったく落ち着こうとしません。和室を開けるとケージにぴったり張り付きます。この頃にはひじきの威嚇は無くなっており、いったいこれ(=しお)は何?という疑問で頭が一杯になっていたようです。

ひじきが興味を持っているし、しおは始終落ち着いていたので(大物だよ~この子は・・)、ケージから出したしおと、ひじきを直接対面させました。2度、時間をあけて行いました。ケージ越しにはもう少し多く対面させました。

ケージ越しにしろ、直接対面にしろ、ひじきはまず、「未知物体」にチョイチョイやる感じでしおに前脚であいさつ?をします(その様子がねえ、飼い主的にかわいらしくってねぇ)。なのに、これがしおにがん無視されてしまうのです(飼い主的にこれがまた不憫でねぇ・・・)。それよりも自分の遊びに夢中。

しおのアクティブさはハンパなく、おもちゃを追いかけて走りまわり、その目指す方向にひじきが「たまたま」いれば、ひじきに体当たりするのですが、所詮はじめから目に入っていない「物体」、つれなく無視です。あ、こっちに来てくれたとばかり差し出されたひじきの前脚が空を舞う・・・。これが飼い主的にまたまた不憫でたまりません(泣)。わたしは見ていないときだったのですが、業を煮やしたひじきが数度猫パンチをしおにくらわしたそうです。それでも、しおは意に介していなかった様子だったそう。




■23:00頃
人間も猫もそろそろ就寝の時間です。しおをケージにいれ、少し迷いましたが和室の戸は開けておきました。ひじきはしおのケージのそばに暫くいたようですが、いつものようにわたしの足元にやって来て、そのまま朝まで丸くなっていました。

長い長い一日でした。


◇つづき → コチラ


↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


しおに会いに。その1

今日(もう日付がかわりましたが)は、
師匠Fちゃんがしおに会いに来てくれました。

今までにも多分さわりなら聞いたことはあるはずなのですが
彼女の猫さんたち(C&Mちゃん)が兄妹になっていった過程やら
当時の苦労話などをじっくりと話してくれました。

先住猫さんがあとから来た仔猫さんを噛むってことは
やっぱり「あるある」んだなあと思った次第。

で、師匠Fちゃんの見立てでは
『君たちは仲良しこよし』で、
『ひじきちゃんは優しいお兄ちゃん』なんだって。

よかったね、ひーくん。
太鼓判もらったよ。

ちなみにFちゃんちのCちゃんの場合は
『♪新しいおもちゃが来た(るん)』
という態度だったそうな。



しおちゃん、師匠のベルトを一所懸命なめしておりました。
誰も頼んでないのに。



(ごきんごきん)
乳歯だからいいけどさ。




数時間後に
Fちゃんともサヨナラして・・・

しお、酷使した顎をやすめるため
点々子の腹でうつぶせ寝。






Fちゃん、
しおとひじきに会いに来てくれてありがとう。
また猫会やりましょう。


絶賛成長中のしお。お客様が大好き。
みなさま、お待ちしております♪





↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


2013年6月29日土曜日

寝違えませんか


はじめこそ
確認しただけでしたが


今じゃ、大好きな場所になりました


猫部屋の本棚の上






しおがここに上がろうとすると
怒ります



いつも
本にもたれて
うとうとしています




それにしても







首、寝違えませんか?









↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


しおがうちの子になるまでのお話(6) 一日目、驚く。

自宅に到着しました。

■13:00頃
廊下の扉を開けてひじきを探すと、丸くなって眠っているのを見つけました。ひーくん、帰ってきたよ。妹を連れてきたよ。すぐに起きたひじきですが、異変を察知したのか落ち着かない感じです。

まずはキャリーケース越しの対面です。オットが床にキャリーケースを置き、わたしがその少し離れたところにひじきを降ろすと・・。やおら近づき始めるひじき。



ちびっこの頃の記憶はもう無くなってしまっていると思われるので、ひじき的には、これがはじめての猫さんとの対面です。静かに近づいていきます。

点々子:あれ?唸ってないね?大丈夫なのかな?
オット:いや・・・。しっぽ見てみ。




・・・アライグマのようになっておりました。この後、試しに蓋をあけてみたのですが、しおの姿を認めると シャアシャア 言い出したので、びくっとなってしまいました。予想していたはずの威嚇ですが、考えてみれば、ひじきの本気っぽいシャアシャアを聴いたのはこれがはじめてだったんです。

慌てて蓋をしめ、オットに頼んで借りてきたケージを和室に組み立ててもらい、しおをキャリーケースからケージに移動しました。


(四方山話)
意外と几帳面なオットが、ねえ、ケージの中になんか敷いてあげた方がいんじゃない、何を敷こうかなあ?などと色々いうのですが、とりあえずしおをキャリーケースから移動するほうが先決だから、いいからさ、適当でいいよ、と応じます。後に分かるのですが、暴れん坊しお、トイレの砂をばらまきまくる・水皿から水をこぼしまくる・餌皿からフードをこぼしまくる・・・ので、日に何度もケージの中の掃除が必要なのでした。朝の掃除をオットが担当してくれていたのですが、中の敷物がいつもぴっちりと四角く揃ってるんですよ。一時間後にはぐしゃあと崩れているんですがね。オットのこういうところ、けっこう好きです。


■14:00頃
少し様子を見た後、ひじきが落ち着いてきて、しおの声に興味を持っているように見えたので、和室に入れてケージ越しにしおを観察させました。ケージ周りをウロウロしながら、低く唸っているような声をだしています。最初の驚きからはリカバリしていますが、警戒心バリバリなひじきです。ちゃんとしおが自分と同じ猫だと認識できているのでしょうか。





逆にしおの方はこちらがびっくりするくらいリラックスした様子で、ひじきの存在は認めているものの、注意はそれほど払っていないように見えました。ケージの中でコウバコ座りなんぞしちゃって(2か月の仔猫っぽくないねー。)、毛繕いしたり、はたまたうつらうつらと居眠りしたり。ここに来るまでたくさんの猫さんに囲まれて過ごしているから、それほど大変な状況だと感じていなかったのかも知れません。そんなしお、人間のわたし達を見るとケージ越しに語りかけてくるのですが、ひじきを目にしても「なんかモノが動いているなー」という態度なので、テンションマックスなひじきとの差にお互いの性格を垣間見る思いでした。

気を取り直し、ひじきを和室から追い出して、しおをケージから出してやりました。そろそろ運動させてやらないと可哀相になってきたので。すると、しお、暴れる暴れる!こちらが用意したボールのおもちゃをコロガシコロガシ。走る走る。ジャンプジャンプ。オットとふたり、元気がいいなあ、ひじきんとき、ここまでじゃ無かったよなあと半ばあきれ気味に感心することしきり。


■15:00頃
わたしたちがひんぱんに和室に出入りするし、中から派手な物音がするしで、ひじきはいてもたってもいられなかったよう。隙をついて中に入り込んでしまいました。威嚇しながらしおを追いかけるのですが、しおは要領よく、人間のわたしたちに寄り添って難をうまく逃れるという感じです。
思いついて、ひじきにしおのお尻の匂いをかがせてみました。何かの本で、これは猫のあいさつのひとつで、相性の悪い猫でもこれはやる、と読んだことがあったので。ところが、ひじきときたら、かいだ途端、牙をむき出しにして、唇をめくりあげて、 シャアー!シャアー!! いうではありませんか。数回試したけれど同じ結果でした。



★この日、保護主さんとやり取りしたメールの抜粋です。
(「シナモン」はしおの仮名です)

■点々子から(抜粋)
予想はしていましたが、ひじきは激しく威嚇をしていて、
そういう彼を見るのがほとんどはじめてだったので
軽くショックを受けてしまい、先行きに不安を感じています(-_-;)。

(略)

ひじきがシナモンちゃんの声に興味をもつ素振りをみせたので、
和室に入れてみましたが、低いうなり声を出して威嚇します。
(もう、ほんとに小心者なんだから・・・)
本で読んだので、思いついてシナモンちゃんのお尻を
かがせてみたのですが、牙をむき出しにしてシャアシャア
いうんです(涙)。何度試みても同じでした。

シナモンちゃんはひじきに威嚇されてもどこ吹く風で、

コウバコで毛繕いなんてしちゃたり、眠っちゃったり。
でもケージの外で威嚇されたときはわたしにぴとっと
すり寄って「ふん、怖くないもんっ」て感じでした。
なんというか、うまいなあ、という感じですねえ。


■保護主さんからのメール(抜粋)
二匹目を迎えて次を迎えられる方は、威嚇した先住猫を見ると
「こんな姿を見たことが無い」とショックを受けられますが、
普通ですので問題ないですよ~
すぐに慣れろというのも、無理ですので。
人間同士も、初対面の人に心を開くまでに時間がかかるのは同じですから~
ひじき君の威嚇が日に日に減り、自分から興味を持って見に行くようになると思います。


つづきます。

◇つづき → コチラ


↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


2013年6月28日金曜日

しおがうちの子になるまでのお話(5) さあ、お引越し。

いよいよ、お引越しです。

県内某所にて、わたしたちは「しお」を託されました。トライアル期間は翌週の日曜日まで。この前会ったときよりも、当たり前ですがしおは大きくなっていました。実は、この時点で、わたしたちはまだ名前を「しお」に決めていませんでした。もう一つの候補の名前と迷っていたのです。

我が家へ戻る車中で、「・・・しお、かな、やっぱり」とオットがぽつりと言って、ようやく決まりました。




車中でのしお。

はじめはずっと
ないていましたが
暫くすると眠り始めました。



この後の「しおがうちの子になるまで」シリーズでは、トライアルの一週間の様子を、その時に残してあったメモを元にして書いていきます。

今、読み返すとかなり暗い気分でいたことが分かります。何度も書いていることなのですが、初心者猫飼いであるがゆえに、暗く思い込んでいたところもあると思います。また、わたしの性格(真面目なんです!)によるのもあるでしょう。多分、その時の気分は猫たちに、とくにひじきにも伝わっていたと思います。もっと大らかに見守っていてあげればよかった。・・・・という自戒の意味も込めて、なるべくメモ通りに書いていこうと思います。

もうしばらく続きますが、よろしければおつきあいください。



◇つづき → コチラ




↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


次にクリッカートレーニングでやりたいこと。

しおがやってきてもうすぐ3週間。
なにしろ、初心者猫飼いですからね、はじめは「トライアル失敗?」と
思っていたほど暗い気持ちでいっぱいだったんです。

そんなとき、クリッカートレーニングは
わたしにとっても、ひじきにとってもいい気分転換になりました。
ほんの数分程度の事ですが、するのとしないのとではずいぶん違いました。




クイズ:

ひじきの右下にあるものなあんだ。



といっても、新たに、なにかトリックを覚えてもらうというよりも
しお以前の状態維持を目的にやっていた感じです。

しおがもうすっかりうちのこになって、日常生活もパターン化してきたので
そろそろ新しいことを覚えてもらおうかな、と思っています。
内容は決めてあって、それは、ひじきのお口を触れるようになること。
そして、毎日歯磨きができるようになること。
・・・・そう、いつの間にやら、ひじきったら
歯磨きをさせてくれなくなっていたんですよねえ。


歯磨きするのにごほうびじゃあ、口腔内清潔につながらないんじゃ?
と思わなくもないのですが、家事がルーチンワークであるのと同じかな?
と考えています。「どうせまたすぐ汚れるから掃除しない」
とはならないですよね。そう思っています。



答え:

しおちゃんでした♪

簡単すぎたかしらん ^^;




最近では、クリッカーをやっていると、
しおが、『何やってんだろ?』という顔でこちらを見ています。
前は、がん無視でしたけどねえ。

彼女はいつから始めようかなあ?
いまは遊びで忙しそうだから、もうしばらくはいいかなあと
思っていますがね。


そのうちに、しお以前にひじきと一緒にやっていた
クリッカートレーニングのことも書きたいと思います。





↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


しおがうちの子になるまでのお話(4) お引越しまで。

わたしとオット、どちらがしおを気に入ったのかというと、それはわたしなんです。こんな「妹」がいいな。そういう気軽な会話をオットとしていれば、なんとなくお互いの好みの猫の具体像が浮かび上がってきます。わたし自身、今まで知らなかった好みに気づきました。

◇おんなこの場合
オット:お目目ぱっちり。シマシマ好き(茶トラが一番好きなようです)
点々子:すっきり切れ長なお目目。細目のスタイル、曖昧色の単色好き。

お気づきでしょうが、しおはこのわたしの好みにほぼはまっています。ふたりで決めたといいつつも、結局はわたしの好みを優先しちゃってたんですね。もちろんこれは「好み」なので、「うちの子」になってしまえば、どんな子でももう可愛いばっかりです。オットも、実はそんなに容姿にはこだわらないタイプだし(どちらかといえば、行動やしぐさに可愛らしさを見出すタイプ)、しおのことも、「しおが来てほんとによかったねえ」と言っています。

しおとのご対面からトライアル開始まで3週間ありました。ひじきのときと違って特に用意すべきことはあんまりありませんでした。ただ、我が家にはケージが無かったので、借りることにし、そのためのメールのやり取り、それから現在の食事情の聞き取りなど。名前もいくつか考えました。そして心配だった「先住猫との引き合わせ方」について、図書館で本や雑誌を探して読んだりしました。


そして、いよいお引越し当日。

しおには和室に入ってもらうつもりだったので、借りたケージを置く場所にシートを敷いたり、お迎え時の荷物を用意したりしていると、ひじきがやけに周りをうろうろとしてきます。前日から、ひじきにやけにフケが目立っていたので、身体を拭いてやりました。わたしたちの様子から何事かを察し、軽くストレスを受けているのかもしれません。いつもどおりを心掛けなきゃと反省しました。



◇つづき → コチラ



↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


2013年6月27日木曜日

金魚のナントカ。

うちのしお坊

ひとり遊びが大好きだけど
お兄ちゃんと遊ぶのもだーい好き♪


「遊んで」モードのときは、
もう、これでもかってくらい、
お兄ちゃん子オーラを醸しております。


で、金魚のナントカよろしく
ひじきのいくとこ、どこへだって追いかけてく。


そ、トイレにだって。
ついてちゃうんですよ。


さすがに二匹一緒に入るスペースはないからさー
(ひーくんがでかいからね・・・)







こうやってね、









・・・上から、みてます。




しお坊よ。

やっぱさ、 『覗き見』は
乙女としてまずい んじゃないかなっ







↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


しおがうちの子になるまでのお話(3) 「妹」の条件

ひじきのお友達候補がおんなのこで仔猫なら、そのこはひじきの「妹」です。
このブログをずっと読んでくださっている方や、実際にひじきに会ったことがある方なら、薄々気づいていると思いますが(薄々どころか確信している方もいるかも知れない)、多分ひじきは猫としてはドンくさいほうです。一緒に遊んでいて、もしも外にゃんだったなら、あんた、狩り下手くそだったんじゃない?と思うこともしばしば。

そんなワケだから、わたしたち、はじめは「妹」にはおっとりしたおとなしい子がいいと思っていました。でも、どういうわけかいいと思う子は、しおにしろ、「気が強い性格です♪」と太鼓判を押されています。「のほほん」×「のほほん」よりも、片方が暴れん坊ぐらいな方が案外うまくいくのかも知れない。理屈ではなくて、どこからかやってくる(きっと猫の国)、「なんだか気に入っちゃった」とぴんとくる例のあれ、あれが物事には重要なのかも知れない。・・・こういう理由づけって、潜在意識で望んでいることを行動に移すための「地固め」なんだと思います、実際のところ。(どうしよう、といいながらも、その実どうするかちゃんと決めているという・・・。)

この頃のしおの名前は「シナモン」。5月16日、わたしたちは、「シナモン」と「シナモン」の兄弟姉妹達が参加するという譲渡会に出向き、彼女と顔合わせをすることにしました。会場への道中、どんなにどきどきしてどんなにわくわくしていたことか。



手前がしお。


写真を撮るのも忘れていたくらいワクワクしていたわたしですが、しおを一目みた瞬間、「・・・・かわいい」。さすがに気が強いと言われるだけあって、腕の中でじっとしていません。後で気づくと腕がひっかき傷だらけでした。全然痛いと感じないんですけどね。わたしの胸のところまでよじ登ってきたしお、じっとこちらをみて(アイコンタクト♪)そのままわたしに体をあずけてきました。あったかいしお。胸のところが体温でじんわりと温まります。そうだよ、このこがひじきの妹でなくてなんとしよう。


トライアルに入れるのは一回目のワクチン接種以降となります。名古屋に戻ったわたしたちは、引き続きメールのやり取りをし、しおのお引越しは『6月9日』と決定しました。こちらの都合もあってタイトなスケジュールとなりましたが、しおは体調を崩すこともなく、無事、お引越しの日を迎えることができました。


◇つづき → コチラ




↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


2013年6月26日水曜日

その後の、ご一緒にどうぞ。



シェルフのキャットタワーを移動するときに
棚板の高さを変えたので
ひじきしおの食事場所も見直しました。


というのも、どうもひじきは
しおと並んで食べたかったらしく
タワーの2階にフードを置いても

「ここがいい」

と、しおの食事場所(1階)から
動こうとしなくなったんです。


で、「ご一緒に」してからわりとすぐに
並んで食べるようになりました。

今は、既成品の方のキャットタワーの
近くにトレイをおいて、
ここで食べてもらってます。



■ビフォー





■アフター



しおのほうは
お兄ちゃんがどこで食べてようと
全然気にしてませんけどね。








↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


今朝のにゃんず


雨ですね




まったり過ごしている

我が家の
にゃんこさんたち




しお

いつの間にか
タワー(二台目の)
のてっぺんを
再制覇したようで


また登るようになりました。

(まだ登ってるとこは
目撃したことない・・・)




↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


2013年6月25日火曜日

しおがうちの子になるまでのお話(2) 縁を待つ

秋ごろまでにひじきのお友達が見つかればいいね。おんなのこで、仔猫。ひじきが黒なので、できれば、明るめの毛色の子がいいな。でも、急いで探すのはやめよう。縁を待とう。そうオットと話していました。ひじきは、公園で拾われた仔なのですが、当時のわたしたちの「猫が欲しい」という気持ちに添うようにお話が舞い込んできたなあと思っています。だから、「ひじきの猫のお友達が欲しい」という気持ちに対しても、同じようなことが起こるかも知れない。もしも、それがやって来たら、細かい条件にはこだわらず受けよう、とも考えていました。もちろん、それではいつまでたってもお友達に出会えない可能性の方が大きいので、里親募集サイトも時々見ていました。

そんなある日のこと。わたしは、里親募集のサイトで、ブルーグレーのきれいな女の子を見つけました。きりりとしたお顔で、とても元気がよさそう。ひとめで気に入ったわたしは募集主さんにメールを差し上げたのですが、その実、こちらの猫さんとは縁がつながらないかもねえ、とも思っていました。というのも、彼女は姉妹で保護されており、まだ早い時期に二匹ぽっちだということもあってか、募集主さんが姉妹でのお引越しをご希望されていたからです。かつて、ひじきの姉猫を一緒に引き取れなかったわたしたちは、もうそういうこと(仲を別つ)はやめようと思っていたので、もし二匹一緒に、が叶わなかったときにお考えくださいと申し出ることにしました。嬉しいことに、彼女たちは一緒にやさしい里親さんのもとへいくことができました。それを聞いて、なんだかとても安心し、よかったなあーとほっとしたことを覚えています。

お友達探しが振り出しに戻ったのは5月。保護活動をされている方にとってはいろんな意味で大変な、仔猫がもっとも多い時期です。ありがたいことに、ここでするるとご縁がつながり、わたしたちはわたしたちの「しお」に出会うことができたのです。




◇つづき → コチラ



↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


ひじきとしおの猫部屋 本棚へのルート編

ひとつまえに書いた、しおのタワー制覇

ひじきがちょっと気の毒になったので、
いじけちゃう、何とかしようよと
オットちゃんと相談して、対策を講じることに。

猫さんたちが登れる(ルートが確保できている)場所で
我が家でいちばん背が高いところが、
しおが制覇したタワーのてっぺんだったのですが、
それよりも高いところを用意して
ひじきに使ってもらおう。

また、いずれしおもそこに登れるようになれば
場所の取り合いをしなくても
並んで寝そべることができるようにしよう。


その「さらに高い場所」とは。

猫部屋にある本棚、この上です。


ここに上がるためのルートが現在ない状態なので
自作タワー(一台目)を制覇されたタワー(二台目)の
そばに移動し、互い違いに移動できるよう、
一台目タワーの棚板の位置を調整する。

そして、一台目のタワー、これは
実はオープンシェルフなのですが、
設置方向を90度ずらして突っ張る。
これによって、猫部屋の入口が広く確保できます。


あれこれ試行錯誤し、完成したのがこちらです。
もっとごちゃっとした感じになるかな?と
思っていたけれど意外とすっきりした感じに。




ちなみに、以前の猫部屋はこんな感じです。
→ コチラ


本棚へはこのようにして上がります。
ルートの確認はひじきにお願いしました。
(クリッカートレーニングの成果、発揮です♪)







ルート確保したものの
本棚の上にはあんまり上がっていないひじきですが、
一台目タワーの最上段は気に入ったみたいです。
(ここだと、外も、中も見張れるからね)


ちなみに、窓際の見張り台
ここに上がるには従来、
一台目タワー → CD棚 を経由していましたが
今のひじきは直接CD棚にジャンプできるので
タワーが移動してしまっても問題なし。





しおが上がれないけど、
今はそういう場所がいくつかあってもいいかな、と。
制覇意欲がわいてくるよねー?
ね、しお。


◆一台目キャットタワー(変更前) → コチラ
◆二台目キャットタワー       → コチラ
◆猫部屋の見張り台        → コチラ




↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧