2013年11月3日日曜日

抜糸してきました。

今日、しおの抜糸に行ってきました。


☆☆☆


早朝、オットが2時間ばかり仕事へ出かけるというので
その帰りを待っていたんですが、
玄関鍵の開錠音、自室への入室といった
彼の帰宅気配を察するやいなやしおったら、
「おかえりにゃ~」ってすっ飛んでいくじゃない。

わたしとひじきは、え~?って感じで・・・
わたし、こんなふうに出迎えてもらったことないぞ!!
(いつも伸びをしながらこっちにゆっくり歩いてくる、
そーゆー横着な彼女の姿しか出迎えでは見たことねえ ^^;)


☆☆☆


さて、ひじきにお留守番を頼み、
病院へ向かったのですが今回もずっとにゃあにゃあいってました。
大好物のおやつを与えると、ほんのぽっちりは食べました。
↑食いしん坊しお、相当の緊張感があったとみるべし。

キャリーから出して、膝抱っこをしていたのですが
しおったら、カラーがすでに外されていることにも気づかないくらい。
ようやく毛繕いを始めたのは、病院に到着するころでした。
タイミングが悪いったら。

診察が始まって、先生はいの一番に、
先日電話で相談した腫れの確認を始めました。
点々子:『電話した時からは大分よくなってるんですけども・・』

先生の見立てによると、おそらくは内側を縫ってる糸(いずれ溶ける糸)
に反応して腫れており(いわゆるアレルギー反応)、何か、例えば
脂肪などがぼっこり下がってきて飛び出してきてる、というわけではない。
時間の経過と共に腫れも治まってくると思われる。
現時点で痛み等の問題もないのでこのまま経過観察で良いでしょう。
・・とのこと。

術創部もキレイだそうで、糸もさくっと抜いてもらって
病院を後にしました。
ちなみに本日の会計は無料です(手術代に含まれている)。


帰りの車の中では最初から「もう大丈夫♪」と
理解していたようで、ちゃっとわたしの膝の上に乗り、
念入りに、本当に念入りにずーっと毛繕いをしておりました。
ぐーぐーいいながら。

よかったねえ、しおちゃん。


帰宅してからも、ひじきはしおの匂いが気になるのか
ずーっと鼻をくんくんしてましたが
しおは、そんなひじきをじゃまっけ扱いで
やっぱり、ずっと毛繕い。

・・・お疲れさん。
二週間頑張ってくれてありがとうね、しおちゃん。




なんとなく、しおに相手にしてもらえないひじきは
猫部屋の見張り台でふて寝(笑)






てんてんこねこを訪ねてくださってありがとうございます
ひじきしお☆

よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

2 件のコメント:

Anne さんのコメント...

しおちゃん、抜糸無事に終わって良かったねー!
人間も抜糸すると急に楽になるって聞くから(私は経験なし)しおちゃんも楽になったかな!
頑張ったから一杯甘えてね!

点々子 さんのコメント...

ありがとうございます♪
抜糸から帰ってきたその日のお通じがいつもの2倍くらいあってびっくり(*_*);
便秘ってことはなかったんですよ?
なのに、なにかたつっかえてたのかなあなんて、なんだか笑えちゃって!
猫さん達、超元気印で伸び伸び過ごしております。
心配したひじきの自信喪失も、それほどでもなくってよかった♪