2013年8月24日土曜日

点々子夫妻、ひじきの不満を解消する

ご訪問ありがとうございます。
↓↓よろしければ、ポチッと投票をお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 


しおのレボリューションによって
就寝時は寝室から追い出されることになったひじきしお
☆詳しくは → コチラ


ふたりでうまくやっているな
と思っていたら・・・

オットもわたしもじきに気づいたのですが
ひじきに元気がなくなってきた

なんだろう、無気力ていうのかなんていうか
普段そんなことはなかったのに
隅っこに置いた猫ベッドから出てこなくなった

これは、やっぱり
(わたしと)一緒に寝れなくなったことに対する
不満の表れだよなあ

で、この間のオットが泊まりの出張で居ないときに
寝室に入れてみた


すると効果てきめん


相変わらずしおが暴れまくるのですが
彼女も多少は落ち着いてきたのか
ひどいのは最初と最後(つまり明け方ね)だけになって
一晩中ってことは無くなったように思えたし、
(ぎりぎり近所迷惑セーフというところか)

なにより、ひじきが元気を取り戻した
ように思う

帰宅したオットに報告し
では、試しにまた一緒に寝てみようか
ということになった

それが数日前の話
このまましおが経験則で
暴れるのを控えてくれるといいんだけどね



カーテンで寛いでたのに
暴れん坊しおが気になって
起き上がるひじきの図 





2 件のコメント:

やらいちょう さんのコメント...

猫さんはデリケートですからね。
ちょっとしたことで元気がなくなります。
きっと寂しかったんでしょうねぇ〜。

点々子 さんのコメント...

おはようございます。

そうですねえ、特にオトコノコは
ガラスのハートを持っているような気がします。
甘えん坊だし。

かといってしおはそうじゃないかというと
全然そんなことなくて(ひじきよりは逞しいけど)。


どちらにしても
こうやってさみしさなりを何かの形で表してくれてるのだから
ちゃんとキャッチしなきゃ!と思います。