2013年7月1日月曜日

君の名は ~しお編~

ひじきの妹だから何かつながりがある名前にしたいね。
そういって名前を考え始めたのはしおに初めて会ったその日。
ひじきの時もそうだったけど、名前を考えるのって
とっても楽しいんです。


■『ひじき』

  1. 黒と形状とひじきの被毛(バーバモジャっ子の被毛♪)
  2. 海のもの(たべもの)
  3. 秘密の名前のつながり
    ◇君の名は(ひじき編) → コチラ





■『しお』

しおは、ソルトの塩からとりました。
精製された塩化ナトリウムじゃなくて、天日塩をイメージしています。
つまり、海水を煮詰めるなり、塩田で結晶化させるなりして
作られたミネラル豊富な塩。

このブログではしおのことを「灰猫」なんて紹介していますけど
ほんとは、分類しちゃうと、「白猫×トラ」だと思うんです。
でも、真っ白じゃあない。

海水から作られた塩の色と
しおの被毛の色、白にシルバーとグレーとベージュが混じったような
そんな色・・・がなんだかぴったり来るなあって思いました。
いのちの源っていうイメージもついてくるし、お料理の味を締める役割もある。
しおが加わることで、一家が滋味深くなればなあとの願いを込めて。

後付けでしたが、ひじきの名前ルール、しおにもぴったりくるんですよね。
被毛の色はズバリだし(1)、調味料ですが海の食べ物だし(2)、
そして・・・秘密の名前のつながり(3)も、一応踏襲されちゃってるんです。

次点は、「しじみ」でした。
これも、上記3つのルールを(無理やりなところもありますが)クリアしてます。
「ひじき」の字も一字あるし、わたしはこちらを結構気に入っていましたが、
オットが、”「しお」の方が本猫のイメージにあってる”ということで、大決定。
いまではわたしも、「しお」って名前が大好きです。





【おまけ】
実は、「くるみ」という名前も考えていました。
対面したその日、「まだミルクを欲しがります」とおっしゃった
保護主さんの一言で思いつきました。
でも、どちらかといえば、「シナモン」ちゃんの姉妹「メープル」ちゃんの方が
こちらのイメージに合ってるよね?ということで一旦取り下げました。






↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


0 件のコメント: