2013年7月2日火曜日

しおがうちの子になるまでのお話(9) 三日目、もっと噛む。

火曜日。わたしは週明けの仕事が始まります。

こんな関係の二匹を長時間ふたりきりにするのは不安でしたが、考え方を変えれば、人間不在の間、直接対面せずに過ごすわけだから、「慣れる」という観点ではいいのかも、と思い直しました。

しおをどこにおいておくのかに迷いました。『和室を閉めきってしおを自由にさせておく』、『和室を開けておいて、しおはケージに入れておく』のどちらかです。結局、しおの身体能力の高さから、和室の目張りが不十分なのではという不安があったし(今は再補正してあります)、和室にエアコンが無く(うっかりしてました。)湿度調整の観点から後者を選ぶことにしました。寝るときもケージだしちょっと可哀相なんですけど、安全優先で、我慢してもらいます。

この日はオットが病院に行ってから出勤する日だったので、後を任せ、家を出ました。ひじきを迎えた時も、初めての出勤は不安でたまりませんでしたが、今回もやっぱり不安でした(ひじきというお兄ちゃんが居ますが、まだお兄ちゃんになれるかどうかわからなかったし)。

不安な中仕事をなんとかこなし、夕方帰宅したわたしは、ひじきの様子がいつもとかなり違っていることに気づきました。いつも、「ただいま」の声掛けをして、それからほどなく抱っこをするのですが、まず、わたしが帰ってきても姿勢を崩さない(のびをしない)、こっちにこない、そして抱っこしても・・・ぐーぐー言わない。これまでの約一年間、ほとんど儀式のようにやってきたことなのに、わたしに甘えてこないなんて!!これもやりたくないくらい、今の状況に緊張しているんだろうか。もしかして、わたしは、ひじきにとんでもないストレスを掛けているんじゃないのだろうか。と、かなり、どきん、としました。

気を取り直し、しおに和室でたっぷり運動をさせた後、二匹を二度ばかり直接対面させましたが、昨日と同じくひじきが最終的にしおを噛んで噛みまくります。噛む行為がひどくなっているような気もします。噛む場所は首、お腹、耳等です。早々に、あきらめ、和室を閉めきって中にしおを入れ、ひじきをリビングにおくと、ひじきが和室の戸の縁から全く離れようとしません。わたしが遊びにさそってもです。暗い気持でオットの帰りを待ちました。


帰宅後のオットの話:
朝も直接対面させたけど、これまでと同じような結果だった。でも、ひとつ名案がある。和室に、向こうの様子が見えるパーティションを設置しよう。今の不透明に閉めきられた状態では中の様子が気になってたまらないひじきにとってストレスが大きいからこれを軽減してあげよう。明日、必要資材を買ってくるよ。それから、ひじきはやっぱり優しいよ。しおのこと噛むのは噛むけど、大分手加減しているようだよ。時間をかければきっとうまくいくと思う。

かなり落ち込みがひどい日だったのですが、彼の話を聞いているうちに、なんだかうまくいくような気もしてきました。


◇つづき → コチラ




↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


7 件のコメント:

mory さんのコメント...

こんにちは☆

しおちゃんのお話、とっても参考になります。
うちももなかに弟、できそうです。
仲良くやってくれるのか?本当に本当に心配です。
ひじきちゃんは優しいねこちゃんなのでうまくいったのでしょうか?
うちのもなかの気の強さは尋常でないので…

点々子 さんのコメント...

moryさん、こんにちは!

やっぱり仔猫さんがやってくるんですね。
楽しみですねえ。また色々「弟」話きかせてくださいね。

「仲良く」なれるかどうかはやってみないと分からない思いますが、それでも最悪の「相性が悪い=流血する仲」である可能性は低いんじゃないのかなあと思いました。

保護主さんが色々アドバイスくださった中で最終的に染みたのは
『人間だってすぐには心を許せないですよね』でした。
初心者だし、色々不安になりましたけど、とりあえず「時間」が
2にゃんにもたらすものを見ていくしかないんだと思いました。

もなかちゃん、弟にゃんとうまくいきますように。
幸運を祈っています!!

このシリーズ、しつこくゴリゴリ書いていきますけど、
同じような状況にある方の参考に少しでもなれば・・・
と思って書いています。
(もちろん、自分の覚えのためもあるんですけど。)


mory さんのコメント...

流血する仲になる可能性は少ない…
ちょっと安心しました。
少し距離があっても、うまくやっていければいいかな。
もなかも1歳になるので、ちょっとお姉さんになってきている気もするので。

弟くんの名前どうしようか、すごく悩んでます-。
もなかつながりで、和風にするか…
今日、オットと検討会です。

点々子 さんのコメント...

あくまでわたしの印象とか、人から聞いた話で
ですけどね!

流血しないなら、仲良しでなくても共同生活は可能だし
それでよし、と最終的に腹をくくりました。
うちのばあいは、嬉しいことに仲良しになってくれました。

お友達のところなんかでも、「うちは仲良しじゃない」って
ところ、案外多くて、でも、それだけにたまーに
距離が近づいているとうれしくて、証拠写真撮っちゃう
って言ってました(笑)

名前、楽しみですね!
「もなか」ちゃんがわたし的にかなりヒットだったので
弟くんの名前も楽しみにしてます♪

Fちゃん さんのコメント...

割り込み失礼いたします♪
うちはたまに、流血?しております・・・妹のあご下に小さなカサブタが時々・・・。仲悪くはないのですが、兄の圧倒的な暴君支配にて妹が流血・・・。普段は仲良しの時がほとんどですよ!(なんだかアタクシ必死ですわね)

兄妹猫になって12年。添い寝はないが、仲良くやっております。
うちは1週間位でストレスのない関係になった気がします

点々子 さんのコメント...

師匠!コメントありがとう。

C&Mの場合、「流血→(本気と書いてマジと読むケンカ)→相性が悪い」では無くって、「流血→遊びが激しい」なんですよねー。というか、Cちゃんがオレちゃま?(笑)
こういうケースもあるから、単純に「流血」を「標し」と見ては危険ですわね。その子の性格と、身体能力も含めて判断しなくては、ってことですわねえ。

ベッタリするステレオタイプの仲良しこよしじゃないけど、C&Mの「ここぞというときには兄が妹を(パパのお叱りから)さりげなく守る」ていうのも、とっても素敵よ♪





点々子 さんのコメント...

ていうか、C&Mの場合、いわゆる「流血」じゃないわよ。
「滲血」じゃなくて?