2013年6月28日金曜日

しおがうちの子になるまでのお話(4) お引越しまで。

わたしとオット、どちらがしおを気に入ったのかというと、それはわたしなんです。こんな「妹」がいいな。そういう気軽な会話をオットとしていれば、なんとなくお互いの好みの猫の具体像が浮かび上がってきます。わたし自身、今まで知らなかった好みに気づきました。

◇おんなこの場合
オット:お目目ぱっちり。シマシマ好き(茶トラが一番好きなようです)
点々子:すっきり切れ長なお目目。細目のスタイル、曖昧色の単色好き。

お気づきでしょうが、しおはこのわたしの好みにほぼはまっています。ふたりで決めたといいつつも、結局はわたしの好みを優先しちゃってたんですね。もちろんこれは「好み」なので、「うちの子」になってしまえば、どんな子でももう可愛いばっかりです。オットも、実はそんなに容姿にはこだわらないタイプだし(どちらかといえば、行動やしぐさに可愛らしさを見出すタイプ)、しおのことも、「しおが来てほんとによかったねえ」と言っています。

しおとのご対面からトライアル開始まで3週間ありました。ひじきのときと違って特に用意すべきことはあんまりありませんでした。ただ、我が家にはケージが無かったので、借りることにし、そのためのメールのやり取り、それから現在の食事情の聞き取りなど。名前もいくつか考えました。そして心配だった「先住猫との引き合わせ方」について、図書館で本や雑誌を探して読んだりしました。


そして、いよいお引越し当日。

しおには和室に入ってもらうつもりだったので、借りたケージを置く場所にシートを敷いたり、お迎え時の荷物を用意したりしていると、ひじきがやけに周りをうろうろとしてきます。前日から、ひじきにやけにフケが目立っていたので、身体を拭いてやりました。わたしたちの様子から何事かを察し、軽くストレスを受けているのかもしれません。いつもどおりを心掛けなきゃと反省しました。



◇つづき → コチラ



↓↓よろしければポチっと。
↓↓ブログ書きの源です☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

↓↓こちらも、よろしければポチっと。



↓↓そして、よろしければこちらも☆
ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


thank you
by ひじき (=`ω´=)シャキーン✧


0 件のコメント: