2013年5月4日土曜日

旅先で見つけた黒猫その2


旅先のお店でみつけた
猫アイテム

「ぬい針」のお店にいたのは
この子

黒猫の待ち針です。

粘土でひとつひとつ
手作りしているんですって。

表情が違いますから
とお店の方はおっしゃって
虫メガネを手渡してくれました。

そう、これでじっくり
「観察」して
お気に入りをみつけるってわけ




本来の目的は
和ばさみを買うことでした。


買いたいと思っていたタイプは
もう取り扱いがなかったので
普通のシンプルなのを選びました。




今まで使っていたのが
それぞれ刃のZ位置がなぜか逆になってしまい
(奥にあるべきものが手前になってしまう)
使うたびに軽くストレスを
感じていたのでした。


使っている針山も
針が錆びがちだったので
ついでに新調しました。

はさみカバーとお揃い柄にしたかったけど
無かったのでこちらに。
待ち針のガラス玉の色とシンクロして
きれいかなあ、と思って。

こうしてみると、
別柄にしてよかったのかも、
と思います。




私信:妹へ。

実はチワワもいた。
さらんが喜ぶかどうかわからず
見送っちゃった。
欲しかったら、
来年買ってくるよ。




☆「アンケート企画」もあります。よかったら参加してね!
→ コチラ




読んでくれてありがとう

ランキングに参加しています
アイコンをクリックして応援してね☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


こちらにも参加中です☆↓↓

ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


ありがと by ひじき (=`ω´=)✧


2 件のコメント:

リリン さんのコメント...

こんにちは。

黒猫の待ち針、すごく可愛いです。
針山の柄も素敵だなぁと思いました。

道具がきれいで思い入れがあると、
作業ってぐんと楽しくなるような気がします♪

点々子 さんのコメント...

黒猫待ち針に目をとめてもらって
とても嬉しいです~♪

密かに粘土細工待ち針シリーズ、とても人気みたいで
色々な動物の待ち針が並んでいました。
そのひとつひとつの表示が違うんですよ。

お店の方の、「好きな一本をマスコットとして
針山に差すことで可愛らしさが生まれます」
って言葉にそうだよ~なあ、としみじみおもって。