2013年4月21日日曜日

ちょっとした感動 ~二台目キャットタワー・二日目~

二台目のキャットタワーを設置するも
自力では一段目にしかあがれなかったひじき。
それが昨日の事。
☆ひじきの様子は? → コチラ


そして明けて、本日。
もしかして奇跡が起きているかもー?

・・・・という淡い期待もなんのその、
やっぱり昨日と同じく
一段目のオトコ、ひじきなのであった。


そして、午後。
点々子は補助車ならぬ、補助台を設置することにした。

つまりですね、登れないのは 垂直めのジャンプが苦手 が故。
即ち、何らかの形で 水平方向に距離を加算 してあげると
とりあえず登れるようになる。はず。。。
いずれ補助台を取り除くにしても最初のハードルは低く、なのだ。


補助台設置後の状態
↓↓↓



右側にあった空気清浄器を移動し、
そこにスツールを置いた。
これに補助台の役割を果たしてもらう。
(ひじきはこのスツールの上ならひと飛びで乗れる。)


それでもひじきは胡散臭げにみやるだけで
何事もおこらず、数時間が経過した。



そして。
突然、ひじきに転機は訪れた。



ふと気づくと、スツールの上からタワーを見やっている。
おお、二段目に登った!

さらに。。。
全然期待していなかった最上段にも
果敢にチャレンジする様子を見せているではないか!!

ドキドキしながら見守っていると
なんと、ジャンプではなくてポール(麻製です)を
よじ登っているではないか。
しかも、結構お上手。
難なく最上段へ到達。


このあと、数分同じ姿勢のまま固まってしまったのは
ご愛嬌だけど、どうにかこうにか回りこみ、
このような状況をゲット。
↓↓↓



ああ、なんて素敵なドヤ顔
かあさん、うれしい。



降りる段になって、一回目はわたしの肩から、
二回目は滑り落ちるように降りたのは
ご愛嬌だけどー。



☆☆☆


この後、ひじきったら
スポ根魂に火が付いた ようで、
何度も何度も(なんと十指に余るくらい)
タワー登り降りをくりかえしておりました。

やる度に課題が浮き彫りになるようで
その次にやるときには前より上手になっている。
登りは、ほぼ完ぺき。
(最上段へはジャンプではなくよじ登りです。
よじ登りではあるが、猿並みにすいすいです。)

降りるのはまだ改善の余地あり、
相変わらず、滑り落ちるようにしか降りれないです。
でも、自力で降りています。

昨日の状況からは考えられない進歩だなあと
ちょっとした感動を覚えている点々子なのです。




アンケート企画」もあります。第4回アンケート実施中!


読んでくれてありがとう

ランキング参加ちう
クリックで応援してね



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


こちらにも参加中↓↓

ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


ありがと by ひじき (=`ω´=)✧


0 件のコメント: