2013年3月24日日曜日

ひじきのねどこ

春めいてきた今日この頃
ひじきの冬用ベッドをそろそろ
洗ってしまわなくては

相変わらず自分のベッドが大好きな
ひじきですが
実はもっと好きな場所があるんです
その場所は、点々子のベッドの上

いつの間にやら
ひじきはわたしたちの寝室で眠るように
なりました

いつの間にやら・・・って
自分がそう誘導したんやろ!!って
オットちゃんの声が聞こえてきそうですが

はじめはオットが不在の日に
わたしが、きょう、こっちで寝る?
とひじきにお伺いをたてていたんですが
それが、いまでは当然のような顔をして
部屋にやってきます

たまには自分のベッドで寝たいかなと思うのですが
日中、急に冷え込んできたときなどに潜り込んおり、
それで満足しているようです

誘導し始めたころは
わたしのベッドの中に潜り込んで
左わきのところで丸くなって眠り
暑くなってくるとわたしの顔の左側に移動、
これを繰り返していましたが
(とっても寒い時期でした)

今はそれでは暑いのか、
掛布団の上にかぶせた毛布の上で丸くなっています。
これから暖かくなってきたらとここでも暑すぎて
猫部屋にいっちゃうかなー?


昨日、風呂からあがり、
ひじきいないなあと思っていたら
(お風呂の途中で浴室から消えました)
わたしのベッドの上で、
「早く寝ようよ」と丸くなって待っていました

ひじきったら、ほんとにわたしがすきなのねえ
まったく、かわいいったら










読んでくれてありがとう

ランキング参加ちう
クリックで応援してね



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


こちらにも参加中↓↓

ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


ありがと by ひじき (=`ω´=)✧




2 件のコメント:

Fちゃん さんのコメント...

やはり、とうとう、一緒に寝るようになったのね!念願の添い寝。夏の間は、すこし離れるけど、きっとママが見えるところで寝てくれるよ。あ~そろそろ、ひじきちゃんに会いにいかないと♪。

点々子 さんのコメント...

そう、とうとう、やはりなのよー。
それが始まるまではあり得ないのかなー
なんて思ってましたけどね。

・・「さびしんぼうひじき」ってのがあって、
昼間ひとりきりだし、わたしが帰宅後も家事などで
存分に甘えさせてもらえず、そしてひとり寝は可哀相
だよね?という話になって。

最終的にはひじき自身にどっちがいいか選んでもらった
感じです。