2013年3月16日土曜日

気づいたこと、ひとつ。

先週、上の姉の子が我が家へ三泊で遊びにきていました。

姪っ子Hは今までにペットを飼ったことが無く、
そして犬猫が実は苦手(怖いんだって)。

お正月に実家でハルに対面したときも
彼女だけは抱っこしなかったんですよねー。
(もしかしてわたしが見ていないときにしたかも知れないですけど)

そんな彼女だから「春休み、点子んとこ遊びに行きたい」って
聞いたときも、久し振りに遊びに来てくれるのが嬉しい反面、
ひじきのこと大丈夫かなあという心配がありました。

でも、猫が居ることを承知の上で言っているのだし、
犬よりは猫の方が大丈夫!とのこと。
わたしもひじきが居ることで誰も遊びに来てくれなくなるのは
淋しいので、じゃあ、いらっしゃい、と。


はたしてはたして。


姪っ子Hが滞在した四日間、
何事もなく、無事に経過してゆきました。

おねいちゃん大好きっこ・ひじきのことだから
威嚇などはしたりしないと安心はしていましたが
心配だったのは、Hに過度に興味を示しすぎて
Hを怖がらせやしないかということ。
でも、この点でも問題なし。

興味はあるんだけど~
でも、Hおねえちゃん、なんだかこっちの様子を
窺ってるみたいやし・・・
ひじきも、様子見ぃしとくか~

という感じ・・・?



じきに姪っ子Hが滞在していることに慣れて、
彼女が(寝泊りしてもらってた)和室でごそごそしてる
気配を感じても、それほどソワソワしなくなってきました。


でね、気づいたことがひとつ。


家族以外のひとがいるときは、ひじき、イマイチ余所余所しい。
遠慮して甘えるのを我慢していると言えばいいのか、
Hが帰った後のひじきのわたしに対する甘えぶりったら・・・
特筆に値しますぜ、てなもんで。

これはなんなんでしょうね?
今までうちに来てくれたお客様で、お泊りの方は無かったので
(ひじきが来てからの話)
気づかなかったけど。


そういう恥ずかしがり屋(?)なひじきがなんだか可愛いなあ、と思う
またもや飼い主ばかな点々子なのでありました。






◎おまけ

画像が無いのも淋しいので。





シャカシャカ猫じゃらしを狙うひじきの図












2つのランキングに参加しています
1日1ぽち応援してくださると嬉しいです♪



◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ありがとうございました (=`ω´=)✧

0 件のコメント: