2013年2月9日土曜日

「溺レル」未遂事件

昨夜、ひじきが風呂に落ちました。

浴室に入ったばかりのオットの

『点々子っ!!!点々子っ。
ひじきが落ちたっ!!』

という大声であわてて駆けつけると
濡れ鼠ならぬ濡れ猫になったひじきが
足ふきマットに上でガタガタ震えておりました。

急いで、掛けてあったバスタオル(オットの)
でひじきをくるんで抱きかかえると
ぎゅううとしがみ付くものの
目が点になったまま、ウンともスンともいいません。

オットはもちろん裸だったので、
後は私がやるからと言って
お風呂に戻ってもらい、
エアコンの真下で抱っこしたまま
ごしごし身体を拭いてやりました。

身体が少し乾いて
少し落ち着きを取り戻し始たのか
自分で身体をなめはじめたので、
後は彼に任せました。
30分くらいは続けていたかな・・・。


お湯が張ってあればもちろん浴槽に蓋をしているのですが
昨夜落ちる直前、入浴剤を入れようと思って
蓋ずらしたところへ、

『お。風呂のドアが開いとうやんけ~♪』

と喜び勇んだひじきが廊下から駆け込み、
いつものようにダッと蓋へ飛び乗ったところへ
縁から滑って落ちたのだそうな。
その間、1秒もなかったんじゃないかと。
(オット談)


大事に至らず良かった。
人が居ないときにはお風呂の
蓋を開けっ放しにしないようにしようね、
とオットとあらためて意識をすりあわせた事件でした。



◎後日談(って今日の話だけど)
今朝、浴槽に渡した蓋にひじきを乗せてみると
足をぱあにして、「いややっ!」
と言うので、やっぱり昨日の怖いキオクは残ってるな・・・と。
お湯は抜いて浴槽は空だったんですけどね。

・・・今後、わたしがお風呂に入ってるときに
ちょっかいかけにくるのは、これでもう消滅したな・・(/_;)。


◎後々日談
数日後、ひじきが「浴室」は帰ってきました。
ところが、思わぬトラウマが!? → コチラ



◎後々々日談
風呂落ちから一か月以上が経過したある日・・・
またまたひじきはやらかして!? → コチラ




2つのランキングに参加しています
1日1ぽち応援してくださると嬉しいです♪



◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ありがとうございました (=`ω´=)✧


2 件のコメント:

ポー太郎 さんのコメント...

猫なのに、どじっこなひじき・・・私は2匹の猫を飼ったことがあるけれど、風呂に落ちたことはないぞ。
しかしひじきちゃんのそんなところもかわゆいよね。
今日はワンコを長久手の池に連れて行ったよー。
喜んでました。

点々子 さんのコメント...

おはようございます♪

そうなのよ・・・
薄々どころか確信しながら気づいてたけど、
ひじきったらかなりドンくさい方だと思うワ。
え!?猫だよね?ってよく思う・・・。

長久手って、杁ヶ池ですか?
気持ちよさそう。
猫ちゃんはそういうお出かけの楽しみが無いので
ちょっとつまらないですね。