2013年2月13日水曜日

帰ってきたひじき


ひじきが浴室に帰ってまいりました。

あの事件があって諦めてたんですけど
戻ってきたのはわりにすぐでした。

わたしは冷えとりをしているので
毎日お風呂は1時間ぐらい入っています。
のぼせるのでもちろん半身浴です。
(冬場は寒いので3/4身浴かもー)

その間、ひじきはお風呂の蓋に
香箱座りか正座をしており
こちらを見ているか眼をつむっています。
けっこう寛いでるようにみえます。

椅子をストッパーにして
ドアを細目に開けてあるので
ひじきは自由に出入りできます。

え?
ええ、もちろん寒いですよ。
それが何か?(しれっ)


昨日、オットが入浴中に
「たまにはオットちゃんに甘えなさい」
とひじきを抱っこして連れて行ったら
開けたドアの向こうの彼の姿を目にしたとたん

『いややあ!!』

とぎゅううとわたしにしがみ付いてきました。

・・・もしかして、
トラウマ、ここに残存してますかねー (゜o゜;)??


即ち

「風呂場」 + 「裸のオット」 
   = 「何か悪いこと起こる」


うううむ。
まったく気がつかなかったぜ。



ブログかきかきしてる
わたしの膝の上で
くつろぐひじき




2つのランキングに参加しています
1日1ぽち応援してくださると嬉しいです♪



◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ありがとうございました (=`ω´=)✧


0 件のコメント: