2013年1月6日日曜日

姪からの手紙

姪っ子たちや甥っ子に会うもの帰省の楽しみのひとつ。

小学四年生のあいちゃんを筆頭に、ラブちゃん、あやみちゃんを
会った瞬間にハグしちゃうウザい伯母(叔母)です。
でも、あいちゃんはそろそろ嫌がる年頃かな~・・・。
注:上の姉の子二人には年齢的にさすがにもうやめてます。ほんとはやりたいけど。

まだ幼いラブちゃんとあやみちゃんは、
一緒に絵を描いたり工作等をして遊んでいることが多く、
今回の帰省では思わぬ贈り物がありました。
(でも、今どきの子らしく、ゲームも大好きなんですけどねー)


二日目の夜、お風呂から脱衣室に出たときのこと。
目につくところにラップがかかったお皿が置いてあります。
中身はこんぺいとう(好物です)。ラップに油性のペンで
『点々子おばちゃんへ、食べてね』って書いてある。

かわいいなあ(*^。^*) と思っていると、
いきなり廊下のドアが開き、ふたりがどやどやと入って来て、
ハート型の紙をわたしに渡すと嵐のように去っていきました。

それは手紙で、わたしがお風呂に入っている間に
書いてくれたようです。

せっかく可愛いハート型でその状態のも載せたかったけど
開封したらもう元の形に再現できなくなっちゃった ← 実は不器用。


◎ラブちゃん(妹の子・小学一年生)からの手紙



◎あやみちゃん(姉の子・5歳)からの手紙




ふたりとも、このブログを読んでくれているらしく、
大好きなハルが登場するのが嬉しいらしい。

ひじきには会ったことがないけれど、
彼のオトボケキャラにそこはかとなく愛着もでてきたようで?


手紙はいつどこでだれに貰っても嬉しいもんですね。
大きくなってしまった姉の子や、あいちゃんも
小さなころは書いてくれたっけと思いだしたりして
思い出にも浸れた嬉しいエピソードでした。




でも、このおはなしにはオチがあるんです。
母に、ふたりったらかわいいんよ、と言って
この手紙を読んであげました。


点々子: 『ラブは、絵も描いてくれてんねん。上手やで。』


母: 『どれ、みして。
    (手紙を手に取る)
    (愛おしげに目を細めて)



    ふふ。これは ハル の絵やな~。』





点々子: 『えっ・・・(゜o゜;;)
       (違うのではっ?これはひじきでわっ??)

       あー、お母さん、
       たぶん、これは猫やと思うけどぉ・・・』



母: 『ふんふんふん~♪
    (↑↑聞いてない)』




楽しい我が家です。


もしも・・・
お気に召していただけましたなら
ぜひ応援クリックをお願いします♪

(for ランキングポイントアップ↑)


◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
1ぽち。
↓↓↓↓↓↓
もう一声!2ぽち。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


応援クリックありがとっ♪

(byひじき)


ひじきファミリーにLOVEパワーを
ありがとうございました~♪
よろしかったらまたご訪問くださいね

(by点々子)


0 件のコメント: