2013年1月21日月曜日

ハル・ダンス

ハルファンの皆さま、お待たせしましたー
妹・さらんから件の動画が届きました!

え?なんの動画、と思われた方は → コチラ



video


しっぽが激しく振られているので
ちょっと分かりづらいですけど、
ハル、後足で「砂」を高く高く蹴り上げております。
カウント0:04ぐらいから見ていただくとベストです。


 
 ひじき: えー?砂なんか掛かってへんやんかー。
      ハル、実は砂掛が へたくそ=3 なんちゃうのん。
      ・・・ひじきは上手だけどねっ。 
      (=`ω´=)✧ 得意げっ。


だって、きょうび散歩道はアスファルト道路ですからね。
ハルだって、仕方なく、『エア』ですのよ。
(それよりも、ひじき君、いばりんぼは嫌われるよー)


 ひじき: ・・・でもなあ、点々子。
      動画はどうみても土の上に見えるでぇ。
      別にエアちゃうかってもええはずやでぇ。




はっ。 (゜o゜;;) ほんまやッ。

 でわ、いったいハルは何を・・・?




・・。


・・・。


・・・・・。


・・・・・・・ ハル・ダンス?





ま、可愛ければすべてよしっつうことで♪


ちゃんちゃん。




■猫の砂掛け、犬の砂掛け

妹から動画をもらって、ふと、
砂掛け動作の犬猫の違いが気になってしまいました。
まず、使う道具が違う。
猫は前足でやるけど、犬は後足。

これって、どうなんでしょう。
素人目でみても「掛ける」という目的に即すのは
前足を使う猫のやり方。
だって、後足を使うと、かなり激しく土砂が
舞い上がって撒き散らされてしまいますよね?
ハルのダンス的『エア』を見てるだけでもそう思います。
で、少しググってみて分かったのは以下の事柄。


・猫の砂掛けの目的は「隠蔽」
 つまり、自分の排泄物を外敵から隠すことにある。

・犬の砂掛の目的は「拡散」
 そのこころは?自己アピール。
 つまり、=(イコール)マーキング。


目的は真逆です。
でも、自分の排泄物が自己を表すものなのは同じなんですね。
(ちょっと違うか。)

あ、ワンちゃんの場合、掻くことで、指の間にある皮脂腺から
出ている自分のフェロモンを地面にこすりつける意味も
あるんですって。(やっぱりアピールなのね。)



2つのランキングに参加しています
ぽちぽち応援お願いします♪
(1日1ぽち/ランキング)


◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
1ぽち。
↓↓↓↓↓↓
もう一声!2ぽち。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ありがとうございました~♪
お礼にひじきと点々子が伺いますねっ


2 件のコメント:

もっち~も さんのコメント...

足のピーンと尻尾ブンブン丸が(笑)

ハルくんの創作ダンスは奥が深い・・・・(笑)


「隠蔽」と「拡散」
なるほど((φ(・д・。)ホォホォ


点々子 さんのコメント...

動画で見てはじめて気づきました。
きゃつ、しっぽブンブン丸でした(笑)

身近な犬と猫。
お互い知らないことって実はまだまだイッパイ
あるのかもーって思いましたー。