2013年1月19日土曜日

ひじきの地上絵

しっぽが長いこ(猫)ならみな同じだと思いますが
ひじきのしっぽはとかく多弁です。

ごはんを食べてる最中の「うま。うま。」気分のときは
先っぽがほんの少し丸くなり、ふわりふわりと揺れます。

お昼寝から目覚めてわたしに再会、嬉し気分のときは
抱っこしてるわたしの腕の下からだらんと下がり
時折、くいくいっと揺れます。

ちょこんと座ってお澄まし気分のときは・・・
いやこれは寒いからなのか、
長いしっぽをぐるりと自分に巻きつけています。

急に驚かされて、驚愕気分のときは
たぬきのしっぽのようにぶわっと膨らみます。

観察すればするほど
その多彩さがそのたびにくっきりし、
猫の飼い主としてわたしもスキルアップしてく感じ(笑)。


そして、寛ぎ気分のときは、
それはナスカの地上絵のごとくマルを象ります。


あら・・・
お腹周りが??

なんだか樽のようよ、
ひじき君。


ちゃうで!
腹筋が1個に割れとうだけやねん!

これくらいが可愛いって
オット君がゆうとったもん!



そして大あくび。


すごいあくびやねぇ
吸い込まれそうよー。



ふやああ・・・
(ほとんど、無我。)







2つのランキングに参加しています
ぽちぽち応援お願いします♪
(1日1ぽち/ランキング)


◆にほんブログ村◆ ◆人気ブログランキング◆
1ぽち。
↓↓↓↓↓↓
もう一声!2ぽち。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ありがとうございました~♪
お礼にひじきと点々子が伺いますねっ


0 件のコメント: