2012年11月29日木曜日

チェンジ。

今日のひじき君ですが、
一昨日の嘔吐の後から特に変わった様子はなく
元気に遊びまわっております。
ご心配おかけしました!
ひじきはみんなに心配してもらって気にかけてもらって
あらためて、いろんな縁をもらってる幸せ者だなって思いました♪


さて。

ひじきを迎えるときに用意した爪とぎが大分へたってきました。
 ◆はじめの爪とぎについては → コチラ




そのせいか、最近、猫部屋の爪とぎを使ってくれなくて、
リビングのじゅうたんでバリバリやるようになっていました。
じゅうたんは、ギャッベなのですが、わりに厚みがあって
研ぎぐあいがたまんないようです。

へたってきた爪とぎでバリバリやっても
猫ちゃんはあんまり気持ちよくないので替えてあげた方が良いってこと、
実は知らなかったので、暫く放置だったんですが
ねこのきもちでそれと知って、新しいものを購入しました。

バタフライチェアー型の、今までと同じものと、
師匠Fちゃんのアドバイスに従って麻製のものと
ふたつ買ってみました。

同型の新しいものは取り替えた瞬間からバリバリやってて
いかにも気持ち良さげだったので、これからもちゃんと
替えてあげなきゃ♪と思いました。

古いものはスペアとしては使えそうなので
処分せず、和室に置くことにしました。


最初のは東急ハンズで買いましたが、
今回は、通販で。
商品のあたりが良かったようで、
ちらのほうが、以前のよりしっかりしてる感じ。


麻製のは、完全な見た目優先でおさかな型にしてみました。
すぐに出して、じゅうたんの上においてはいるのですが、
いまいち、これが爪とぎだとの認識がないようです。

でも、さわり心地は良いようで、
ときどき、この上にすっぽり収まってスフィンクス座りをしています。


思ったより大きい。
そして分厚くてしっかりしている。
バリバリやるとこ、見たいな~。


なんだか充実してきたなあ、ひじきの爪お手入れ事情。

一時期よりは収まってはいるものの、相変わらずある噛み癖。
始まると、すかさず、噛めるおもちゃをさっと差し出すなど
こちらも対処法に長けてきたのですが・・・

原因として、ストレスもあるのかなあと考えています。
思いっきりバリバリやって、少しでもその軽減につながれば
と思います。

 ◆ひじきの噛み癖については → コチラ




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月28日水曜日

原因は何

昨日、ひじきが3回吐きました。

過去には一度だけ嘔吐の経験があるのですが
ねこじゃらしを食べちゃったことが原因と思われ、
出したもののがあんまり消化されていない様子
だったので、すぐに出したんだな、とわかりました。

でも、昨日のは消化済みの「胃液」ばかりで
問題となるようなものは見当たりませんでした。
原因が分からなくて気になります。

嘔吐の後は、自ら水をしっかり飲んで水分補給して
その後の夕ごはんもモリモリ食べていおり
元気な様子だったので、特に心配ないかなあ・・
と思っていますが。


何だったのかな。





でも。



実は・・・。



ひとつ原因に心当たりが。




最近、オットが食事の際に、
ひじき用に魚を少しのけておくんですね。
そのままだと塩分が多いので、抜いて
(お茶で洗うか、オットがちぅって吸うんです(笑))
与えています。

多分これじゃないかと。


帰宅したオットに報告すると
とても心配して、『もう、やらんとこう』と決心してました。

なんにせよ、人間用のごはんは
やっぱり猫ちゃんには良くないのと思うので
止めるいいきっかけになったかな
と思います。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪というわけで、ひじき君
食事中膝に乗ってきても
何ももらえず、ちょっとおかんむりです。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月26日月曜日

ちょっと腕かして

うちのひじき
かなり 甘えん坊 だなあ・・

って思うのは

こういうとき




椅子に座っている
わたしの膝の上めがけて
飛び乗ってくる。

と、これは
いつものことで
珍しくも何ともないんだけども・・・



わたしがPC机で
パソコンのキーをたたいてたり

ダイニングテーブルの上で
新聞や本を読んでいたりすると

ちょうど膝の上の収まった
ひじきの目線の高さに
わたしの腕があるわけですよ。


で、


(ちょうどええとこに
腕があるな・・・)

と思ったかどうかは
定かではないですが


自分の前脚でわたしの腕を
ぐいっ て引き寄せるの・・



えっ

何のために?





そりゃあ


あーた






もちろん、腕を

枕にするため



ですよ・・・







にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪で、作業中断、と。
まったく。これだから猫ってやつは。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

猫は秘密の場所にいる

これ、コミックスなんですけども、
タイトルから分かるように猫が重要な役割を果たすおはなしです。
作者は、波津彬子さん。
絵が繊細でとてもきれいです。

いわゆる短編連作というのともちょっと違う、
人物および作品背景を同じくする、ブロック的なお話が
三冊の本に寄せ集められています。
ひとつひとつのお話が一話完結(しないのもあるけど)で、
さくっと読めます。

実は、全体的に見た構成はいまひとつかな?
と思う感もありなのですが、それでも作品全体を流れている
雰囲気は独特のものがあって、19世紀(~20世紀初頭?)の
イギリスが舞台となっています。
この時代のイギリスが好きな方、ちょっと不思議なお話が
好きな方なら面白い!と感じられると思ます。

わたし自身は、このコミックスは完全なタイトル買い
なんですけど、月刊「FLOWERS」に連載されていたそうで
この雑誌に掲載されている作品のトーンは
割に好きなほうなので「あたり」でした。

いくつかのブロック的なおはなしに、猫ちゃんが登場します。

メインタイトルのもとになったと思われるクレアの猫
ヴィルヘルムが出てくるお話がわたしのいちばんのお気に入り。
(2ページほどの小作品も萌えますよ~)

ふてぶてしくっても、いや、ふてぶてしいからこそ
猫ちゃんは愛すべき存在。

「夏への扉」にもでてくる、「猫はユーモアを解さない」って言葉。
これって真理だと思います。

それだからこそ、本人(猫)がいたって大真面目でいるところが
わたしたちに「ユーモラスさ」を感じさせ、わたしたちが
猫を愛さずにはいられない理由のひとつなんだなって思います。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月25日日曜日

あいちゃんとラブちゃんのハル日記。

先日、ちらりと書きましたが
姪っ子ふたりが、愛犬「ハル」のブログを始めました。
サポーターは妹Fです。

基本、子供たちが頑張って内容を考え、
端末はiPadを使って書くそう。

なので、更新も、ほんとうにぼちぼちで
もしかしたら月一ぐらいになると思いますが、
マイペースで楽しみながらやっていくとのこと。

iPadで入力するため、うっかり指があたってしまったりで
なかなかうまくゆかず、毎回途中でしぼんちゃうとか。
「い~★(泣)」ってなっちゃうんだろうなあ。
書いたのが消えちゃったりするとなきそうになるもんなあ・・。
わたしも経験あるよお。

サポーターと言いつつ妹Fもブログは初めてなので
よくわからない部分も多いそう。
お正月に帰省した時、点々子がサポーターになるからね!!
とりあえず、一か月に一記事更新を目指しましょ♪


こんなかんじで、とってもスローリーですが
よろしければひじき日記同様、
ごひいきにしてくださると嬉しいです。

ハル ほのぼの日記

【主人公】
 犬♪:ハル。ロングコートチワワの男の子。

【ライター
 姉♪:あいちゃん(小学4年生)
 妹♪:ラブちゃん(小学1年生)

【サポーター】
 母♪:妹F(君もHN考えたら?)、アラフォー主婦 ← 何気に暴露
 ブログ運営をサポートします。



と、早速見に行ってくださったあなた。

あれれ、love「ry」っておかしくない、と思いました?
これにはちゃんとした、でもあんまり
深くはない理由があります。

ふふふ。。。。(とひっぱる)

でも「ly」にそのうちに戻るかも?



なんや、賑やかやなあ・・
ねむねむ・・ZZZ

僕はもうちょっと
寝とくでぇ・・・ZZZ

散歩に行くなら別やけどな!)




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪ひじきも応援するって言ってるよ♪
♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

シュレッダー安全対策いろいろ

情報漏えいやらストーカーの恐ろしさやら
これだけ色々言われている世の中だから
シュレッダーがお家にあるってのも珍しくないと思います。
【2015/4/25追記】
現在、シュレッダーは、常時コンセントを抜いておく様になりました。
使いたい時にはじめてコンセントを挿すようにしました。


我が家には、電動のシュレッダーがあります。
いつも思いついたときに使えるよう、
リビングの真ん中にコンセントを挿したまま
スイッチも入れたままで待機。
破棄したい書類を差込口に入れるといつでも作動する。

ところが、ひじきを飼い始めるときオットが
この状況にダメ出しをしました。
危ない』と。

我が家のシュレッダーのスイッチはスライド式で、
オンにするためには人間の指をして割に力がいるので、
スイッチさえオフにしておけばコンセントを挿したままでもいいんじゃない?
・・・とわたしは思っていたのですが、

網戸を自分で開ける猫ちゃんの話やらを聞かされていたオットは、
自分でスイッチいれるかも知れんやんと言っては譲りません。

ひじきのしっぽがシュレッダーに吸い込まれていく悪夢が・・
という一言でわたしも参ってしまい(実際想像して、ゾッとした)
シュレッダーはリビングから和室へ撤去してひじきを迎えたのです。
もちろん、コンセントは常時抜いておき、必要時に挿す使い方です。


しかし。


すぐに使える状態でないと、シュレッダーって使う頻度が激減するんです。
我々が揃ってぶしょーもんてこともあるだろうけども。
次第にシュレッダーはまったく使われなくなってしまいました。

そこで、この状況を打破するため、もういちどふたりで考えました。
次の2点を満たせる対策はないかと。

  • ひじきがぜったい触れない(スイッチを入れれない)
  • シュレッダーをすぐに使える状態にする

で、出た結論がこれ。シュレッダー上部にカバーをする。
こんな感じです。



クリアファイルをカットしてカバーにしています。
本体へは、テープで留めています。
さすがに、

  • テープを剥がす
  • カバーを持ち上げる
  • スイッチをスライドさせる(オンにする)


の3点をやれっこないと思うので、十分な安全対策になっていると思います。
でも、この上に乗るのが実は大好きなひじき。
例の『しっぽの悪夢』、これがやっぱりわたしたちを苦しめるかも?

その場合は、カバーをクリアファイルのような柔らかいものでなくて
下敷級に分厚いプラ板を使えばよいかなって思っています。
とりあえず、この状態で暫く使ってみようと思います。





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪工作の間、シュレッダーを退けた空間に
ひじきは入り込み、家具の後ろになぜか
やたらと興味を示していたのですが・・・
なんと無くしたおもちゃが出てきました♪


♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月24日土曜日

ハッピーランチ

三連休初日の昨日、友人宅Fちゃん宅へ遊びに行ってきました。
Fちゃんとは、わたしの猫の師匠で、C&Mちゃん(ロシアン&アビ)
のママさんです。
だんなさんお休みで、在宅していらっしゃたのですが
かまわず押しかける点々子でした~

実はCちゃん、この秋、一週間の入院を経験したばかり。

夏にFちゃんがひじきに会いに我が家に来てくれたとき
Cちゃんが生涯初の病気になって病院に通った話を聞いており、
それについては心配ないの・・・ということでしたが、
先日、本当に大丈夫だったのかなと、ふと気になりました。
ほどなく、ずいぶん連絡してないことにも気づき、
いよいよ気になって、メール(LINE)してみたら
入院の事、今はもう元気になった事、併せて返信がありました。

ええっと驚きつつも、回復期を経ていまは落ち着いている
というだったので胸をなでおろし、そして一度会いにいきたいと
思ったのです。

入院のきっかけは、今でもその原因は不明なのですが
夜中の痙攣(の一種?)発作だということでした。
大きな音にびっくりして起き、ただならぬ様子に夜間診療可の病院へ
彼を連れて駆け込み、そのまま集中治療へ。
そして初期の糖尿病であることが発覚し、腎不全やら心臓やら
いろいろな疑いもたて続きにでてきたのだとか。
精査の結果、腎と心には問題なかったそうですが、
渦中の彼らの胸中を思うと、ああ、ほんとうに頑張ったねえと
思います。

Fちゃん宅で猫日記帳を見せてもらい(入院がきっかけでつけ
始めたそうです)、入院中の記録、自宅療養に切り替わってからの
生活記録を読んでいると、なんだかつい、うるっと来たりして・・・。
Cちゃんがんばったねー。糖尿病も早くにわかってよかったねー。
辛い思いしたけども。


昨日は、そんなCちゃんの快気を祝って祝杯をあげたのでした。
いつものように持ち寄りごはんで、わたしは煮込み料理1品と
手製のおやつ、それからレモンビールを持参しました。
あとはFちゃんが用意してくれました。
サーモンの前菜、サラダ二種。メインはピザ!
(ピザ、久しぶりでおいしかった♪)
(カラスミ+大根はクセになるねー。)

写真撮りながら、「なんか色が赤いね」って。
元気なハッピー色の赤い食べ物たちをお腹にほおりこみながら
近況もきけたし、にゃんずにもあえてとても楽しかったです。
ありがとう♪





すこし痩せたCちゃん。
それでもMちゃんと遊んだりもするようになってきたそう。
ぼちぼちね~。いこうね~。

おまけ:
入院中は一人娘気分をを満喫しまくりだったMちゃんだった
そうです。


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪Mちゃんのパパさんへの甘えっぷりに
萌え萌えでした。
ひじきくん、見習ったら?!

♪しばらく病院食のCちゃん、
頑張れ~!

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

ひじきがトークしてるみたい

わたくし、実は四姉妹の三番目でして。
よく言われるのが、
「女のきょうだいばっかだと仲がいいんだよね~」

けして仲が悪いわけではないけれど、
世間さまに比べて特別よいほうでもないです。
友人の話を聞いていると、彼女たちの方が
よっぽど仲いんじゃない?と。

定期的に連絡をとりあっているわけでも
メールをひんぱんにやりあってるわけでもない。
会えばもちろん楽しく一緒に過ごすわけですが
親密にくっついた関係じゃなく
距離感があるというか・・・。
わたしが勝手にステレオタイプに考えている
男同士のきょうだいのそれに近いのかもって思っています。

思うに、数が多い分、対象が分散するため
からっとした関係になるのかな。
わたしと長女の姉は地元から離れて暮らしており、しかし、
離れていいつつも、中部・関西圏に収まっているので
まだ近いと思うこの適度な安心感も影響していると思う。



と、ここまでは
少し前までの話し。




長女を除く、妹たち3人(わたしも入る)が
スマートフォンを持ち、そして、LINEアプリを使い始めました。
お使いになっている方は、よくできたアプリだなあって
思ってらっしゃると思いますが、ほんと、よくできてます。

三人のトークルームを設置してから
帰省にあたる連絡事項もこの場でするようになりました。
で、ついでに四方山話に花が咲く、と。
(スタンプも面白いしねえ)

先日、姉が
『アイコンがひじきやから、ひじきがトークしとうみたい』
って。

他の2人はサンリオのキャラやら、地元のゆるキャラだったので
ふうん、そんなものなのかなって思っていたら。
翌日の朝、妹Fのアイコンがハルに変わっているではありませんか・・・。

なるほど。
こういうこと。
確かにトークしてるみたいやわ。
(かわいいす・・・)

以来、ひじきがトークしてる場面が目に浮かぶようになり、
LINEに書き込みをするたび、くつくつ笑えてしまう
あやしい点々子なのでした。






にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪毛繕いをおえて、今はすやすや眠ってます♪
♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月23日金曜日

あれ?

ひじきと遊んでいるとわたしも楽しいんだけど
つきっきりでというわけにはやっぱりいかない。

パートとはいえ仕事を持つ身なので
在宅している時間も限られます。
家事だってやんなきゃ。
もっと遊んであげられるといいんだけどね。

このあいだ記事を書いてから
噛み癖のこといろいろと考えています。
それで、思ったのは、やっぱりあの子
淋しいんじゃないかな・・・って。

猫ちゃんは元々単独生活を好むし
ひとりでお留守番もできるし
大丈夫だよってよく言われます
現にひじきだってお留守番、上手にできています。

でも、わたしが在宅しているとやっぱり後追いするし、
一緒にかくれんぼして遊ぶのが大好きみたい。


・・・もしかして、これがひじきの手?
っ思わなくもないですが。

わたし、ひじきのあの可愛らしい肉球のある
手の平の上で、いいように転がされちゃってるんでしょーか。
孫悟空・点々子。



でもねえ。

かくれんぼの途中でわたしが家事に戻るため
すっとやめちゃうと



・・・?

あれ?
点々子が来ないぞ。
隠れてるのに。


こーんな健気な表情で「きょとん」って顔されちゃうんです。

これが胸に堪えなくてなにが堪えるんだろうか・・・
って思っちゃいます。

(で、ついかくれんぼ再開、と^^;)



・・・・・

 



まったく、愛いやつめ!
 




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪やっぱりわたくし、ひじきに
転がされちゃってるんでしょーか?

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

もうひとつの仔猫の好きなコト






仔猫の好きなコト




だるまさんが転んだ。



それから








かくれんぼ






これぞ







ざ・定番






にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪今日(もう昨日だけど)、いい夫婦の日
夜オットと一緒に近所の赤提灯へ
行ってまいりました。ひじきはお留守番。
ちゃんとお利口さんに待っておりました♪


♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月20日火曜日

ブルックスさんちのひじき



みにゃさん



突然ですが


ぼく



お家を
変えました。








ついこないだまで

佐川さんちの子だったんだけど





ブルックスさんちの子

なることにしました。



 



以後、お見知りおきを。


(でも、ほんとのお家は
オットちゃんと点々子んちやねんで。





我が家で普段飲むコーヒーはもう10年以上も昔から
通販のブルックスコーヒーさんで頼んでおり、
年に3、4回ほどまとめて注文します。
今回、ひじきが来てからは初めての配達です。

いつも頼むのは一杯ずつのドリップコーヒー。
もちろん個別包装されているのですが
これが40袋ぐらいまとまって大きい袋に入っています。

ふと思いついて空になった袋を床に放り投げてみたら。

すかさずやってきて、ぎゅいーーーんと入っちゃいました。
それがホント自然な感じで・・・ 
まるで自分ちに入るみたいに ^^;
笑っちゃいました。


あっ、ひじきは「お家変えた」なんて言ってるけど
佐川さんち(佐川トンネルでございます)にも
よく遊びにいってますよ!


◆え、佐川トンネルをご存知ない?!
   そんな方は → コチラ



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪この袋に入っちゃうのも猫ちゃんの
お約束なんですね~
ひじきを飼い始めてなるほどと実感★


♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月19日月曜日

噛み癖

【2015/4/25追記】
現在、ひじきのふるまいに、こちらの記事のことは残存しておりません ^^;
きっかけは、一才違いのしおちゃんを迎えたこと。
彼女との遊びの中で、本気噛みの範疇を理解したようです。
うちの場合は、ですけど、噛み癖には、多頭飼いが有効!って思いました。


先月ずっとあったひじきの噛み癖は、
癖というよりも、永久歯に生え変わる過程で
歯がむず痒くてストレスが溜まっているのが原因ぽかった。
噛めるおもちゃを差し出すと、それをがじがじやってたし。

歯ブラシをしてあげると、いつも血だらけで、辛そうで、
ちゃんとこの乳歯、抜けるのと心配したものですが
今は写真でお見せできないのが残念なくらい
真っ白で立派な歯列が出来上がっております。
今月のはじめごろかな・・・?完成したと思われるのは。
と同時に、悩まされてた噛み癖と、それからハクサイが
なりをひそめました。

なのに・・・

なぜかここ一週間ばかりでどうも
噛み癖が再発しちゃったみたいですよ。
今わたしの手の甲、ちいさなひっかき傷らだけです・・。


撫でてきゅうに噛むとかなら、
もう触られたくなくて気に障ったんだなあとか
思うから(原因がわかるから)いいんですけど、
今回のはよくわからない。

私がPC前に座ってカチカチやってると、
膝の上に飛び乗ってくるから
かわいーと思ってると
単に手を噛みに来ただけ、とか。

オットにはちゃんと鼻キスするのに
わたしには鼻噛みとか(不意打ちされるとかなり悔しい)

その意図がわからないです。

まあ、そうはいっても
ひじきなりに加減はしているとみえて
ギリギリ甘噛みの範疇なんですけど。
でも痛いのやだし。
なんとかならないかな・・・。

かくれんぼに夢中で
大ハッスル中のひじき


やっぱりそばに居たいっ子の
ひじき





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月18日日曜日

ほのぼの日和

昨日の雨とはうってかわった
晴天ですね~。



お天気だと嬉しいです。




もちろん、この方も
日向ぼっこ邁進中





日向ぼっこ中の
かれの顔をなでてやると

目をきゅっとつむって
満足げに喉をごろごろ鳴らします。





ほのぼの~




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪わたしも、ほのぼの~
♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月17日土曜日

近頃のハルは

妹Fんちの愛犬ハル

かわいい顔して実はいわゆる細マッチョ。
しゅっとしつつ、筋肉逞しい脚をしています。
チワワなのに、三キロ越えなのも頷けますね~。
でも、無理にちっこく収まるより、
健康的に大きく育ってくれた方がいいよね!

さて、そんなハルの成長
姪っ子たちが「わたしたちもブログを書きたい~」
と言うので、妹が頑張って開設にこぎつけたんです。
どうなるか?と見守っていますが、はたしてはたして。

妹Fも最初はそんなん無理!と却下したのですが
思い直して家族ぐるみでやってみることにしたそうです。
わたし自身も過去のブログで経験ありますが、
書かなきゃ!と思ってると楽しくなくなるんですよね。
そう、夏休みの絵日記と一緒で・・・。

あくまで楽しみのためのもの。
更新ペースはマイペース良いと思うので
あせらず、ゆっくりとやっていってね。

あ、ハンドルネーム決まった?
何かあると、こうしてネット上で呼びかけるときに
便利なのでまた教えてください。
Rちゃん、Yちゃんでもいいけどねっ。


◎◎◎


兵庫県南部の海は瀬戸内、
尾張の身を切られるような寒さよりは
穏やかな冬を過ごせますが、やっぱり寒い。
ハルも冬用ベッドを用意してもらえました。

妹Fがコラージュしました♪

上のコラージュだと、なんだか、うひょひょう~♪と喜びまくって
ベッドに入った感がありますが、はじめは使ってもらえなかったそう。

ケージに入れてみてようやく、
『これなんや?いっちょ乗ってみたろか』的に上に座ってもらえ、
それが存外心地いいので気に入ってもらえたってな様相。


フワフワやんか!
気持ええわあ~。

そして・・・


ZZZ・・・
このあったかさ、もうやめられへんなー。
(でも、ほんまは「こたつ」が一番好きやねん)


ひじきは黒なので、こういう可愛らしい感じの写真はなんだか無理。
おお~ナイス!と思って撮ってみても、ただの黒い塊
みたいになっちゃって、残念なことに。


(おっ、ひじきがこっち向いた。
 ・・・テレパシー? なんだか怒ってるみたいよ(汗))




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪ひじきを飼うようになってから、
よその見知らぬ猫ちゃんやワンちゃん達の事
昔よりもずっとずっと可愛いなあと思うように。
なので、もともと知ってる子はいわんやって
感じです。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

夏への扉

11/18追記しました。

言わずと知れた、ハインラインの名著。
私がこの有名なSF小説(SF猫小説!)を初めて読んだのは
まだ高校生のころだったと思います。

当時、「千趣会」という領布会がありまして・・。
今は「フェリシモ」(訂正!正しくはベルメゾンです!!)
と言った方が分かりやすいかな。
カタログ通信販売のイメージが強いですが
昔は会社で、ハンカチ、ミニ香水、女性用下着のセット等を
月に一度領布する、そんな会社でした。

わたしには6つ上の姉も居りまして・・
彼女が職場でこの会に入っており長く続けていたのですが
妹達の楽しみとしては、今月の内容を見せてもらうこと、
(女子ってショッピングの成果を見せあうとかも好きですよね!)
それから、会の付録の冊子を読ませてもらうことでした。

この冊子がよくできており、毎月テーマに沿った特集が
組まれていたのですが、わたしが好きだったのは
ブックレビュー特集でした。
そう、ここで「夏への扉」につながるのですが
この冊子でこの本の存在を知ったのでした。

もうレビューの内容も忘れちゃったけど、
タイムトラベルを扱ったSFものであること
ピートという名の猫が主人公の愛猫でありよき相棒であること
猫、SF、青春小説、活劇・・・いろんな要素がちりばめられた
素敵な小説であること
こんなふうに紹介されていたと思います。

当時、姉妹の誰も知らないことだったけど、
隠れ猫派を自認していたわたくし でも、わんこも好きなんですよ!
これは読まねば!と少ないお小遣いから本を買いました。
劇的に面白くって、何度か読み返しました。
それでいーの!?と当時は思ったリッキィの動向ですが
それでも彼女の純粋さには憧れを感じました。

その時の本は結婚した時に処分してしまいましたが、
何年か前に、ハヤカワから新装版が出ているのを
書店でみつけ、なんだかまた再読したいなあと思い
買ってしまいました。

再読時は、少女・リッキィのピートへの想いに共感し
彼女にはピートが絶対的に必要だったんだよね、
としみじみ感じ入りました。

SFキライでも、猫好きの方にならお薦めしたい小説です。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪書いているうちに、また読みたくなっちゃった!

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております









<11/18追記>

やっぱり、読みたくなっちゃって、一日雨だった昨日再読しちゃっいました。
再読ってしない方もいますけど、実際わたしも昔はそうだったんですけど
読む度に印象が違ってくるから、けっこうおすすめです。

この小説、冒頭で物語全体で一番の事件が起きるんです。
時代は1970年。SFですから、ちょっとしたところで現実の世界と異なっており、
技術者である主人公がこのへんの説明も交えて、事件を語っていきます。
このへんがSFが苦手な方にはちょっと辛いのかも?と思いました。
でも!大丈夫!ここを頑張って乗り越えれば、あとは早くページをくりたい!
とぐいぐい引き込まれていきますから。

昔感じていた、これでいいの?というリッキィの生き様。
そこは、酸いも甘いも少しは知ってる年齢となった今、これぞ見る目のある、
かしこい女の選択といえるのかも・・・と思いました。

そして、ようやく猫飼いとなったわたし、主人公のピートに対する愛情深さ、
猫として彼を尊重している態度に胸がキュンとなるのでありました。
なんだか可笑しかったのは、一度は離れ離れになってしまう彼ら、
その原因を作った輩に、「おのれっ」となるところ。

「ぼくに捨てられたと思いながらピートは死んでいったんだ!」と想像しては
憎しみを募らせる主人公に、『そう、そこは絶対奴らを許せないよねっ』
と大きく同意した点々子でした。

ああ、やっぱりこの小説、世の猫好きの方にはとってもとってもおすすめですわ。





仔猫の好きなコト

ひじきがうちにやってきてすぐの頃
いきつけのヘアサロンのスタイリストさんと
猫談義に花を咲かせていたところ
だるまさん、やりますか?って言われたんです。

「・・・なんですか?それ?」

子供の頃よくやったお遊び「だるまさんが転んだ」。
なんと、最近の猫ちゃんはこれをやるというんです。

YouTubeで検索するとめっちゃ可愛い❤のが
沢山見れますよというので
自宅に戻ってさっそく観てみました。
おおおーー、まさしくこれは「だるまさん
滅茶苦茶かわいいじゃないの。

そのあと購読を開始した「ねこのきもち」にも載っていて、
うちのひじきもだるまさんやらないかしらん・・・
と憧れを抱き、仕込みを試みていたのですが
まだまだ小さかったせいか、いまいち続きでした。

ところが夏の終わりごろから、
少しずつ猫の狩りの本能が芽生えてきたのか
こちらの意図を酌める様になってきたのか・・
それらしきものができるようになってきました

予想どおり、めちゃくちゃかわゆい♪んです。

いつか動画を撮ろ~と思いつつ、ひじきの場合、
だるまさんをやるときは「かくれんぼ」がセットなので
こちらも必死のぱっちで動いていてそんな余裕もなく。
また撮影しようとしても、そんなときに限って
やってくれなかったり。

もんもんとしつつも、ひじきのだるまさんの技巧だけは
どんどん向上していくのでした。

まず、こっちがさっと身を隠すと、
すぐさまその意図を酌み、ひじきの身体がすっと沈みます。
戦闘態勢です。
さらにこちらの身体を見せてそして隠してを一度繰り返す、
これが、だるまさんスタートの合図。
最近ではいろんなバリエーションができてきて
なかなか奥の深い遊びなんです。


そして今日・・・
かなり物足りなさ感はあるのですが、
なんとかひじきのだるまさんが撮影できました。
言われないと、「?」な感じですが、
ご興味のある方はご覧あれ~。


video


うまくアップできてるのかな?



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪一杯遊んだ今日、ひじきはPCの横で
くつろいでおります。もう遅いから寝ないとね。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月15日木曜日

ひじきの猫部屋 床を市松模様に。編

さて。今度は床です。

猫部屋にしている部屋の床はタイル敷きです。
マンションの間取り図を見ると「サンルーム」って書いてあるので
マンションデベロッパーがその雰囲気を醸そうとして設計し
この仕様になったんだと思われます。

醸しに成功しているかどうかはおいといて、
暑い夏には、タイルのひんやり感がとっても具合がよくて
なかなか猫部屋としては好条件だなって思っていました。
ひじきもよくここで伸び伸びになってたしね。

でもさすがに秋も深まってくると、底冷えするようになってくるし
何か対策を講じる必要がありました。

とりあえず、もともとキッチンで使っていたキッチンマットを
猫部屋に払い下げていたのですが、いまは使っていません。
というのも、先日、トイレ掃除の際に「ブツ」がぽろりとこぼれてしまって
わたしがそれに気づかずに膝で踏んづけたとゆー
哀しい事故がありまして・・・。
ええ、ええ、キッチンマットはあなたの予想通り、こげ茶でございました。。。


で、いよいよ本格的に敷物を購入することにしました。
要件は、冬は全面、そして夏は一部を覆えるように。
夏のタイルはひんやりしててとても良いのだけど、
全面それだと、すべって猫の脚にはあんまりよくないから
やっぱり敷物はあったほうが良い。

検討を重ねた結果、季節ごとの模様替えのしやすさを優先に考えて
30センチ四方の絨毯を敷き詰めることにしました。
毛足不足で、冬ちょっとさみしいかもしれないけれど、
タイルからの冷気をシャットアウトするだけでもずいぶん違うだろうし
まだ寒いならホットカーペットや毛足のあるマットを足してもいい。
これだと、夏は一部分をめくるだけで良いから便利です。

先週末、ホームセンターにでかけたときに、まさにこんなの
と思い描いていたとおりのものがあったので即決で購入しました。
何色か色があったので、ブルー×ベージュの二色使いで、
市松模様にすることにしました。

購入するまでは単色づかいもいいかなと思っていたんですがね、
部屋がぐっと明るくなって大成功!
(迷わずひじきカラーの水色を選んだものの実際に
敷いてみるまでは心配でした)




わたしが敷き詰め作業を行っている間、
ひじきはずっとそばにいて、ねぇねぇ何やってるの~と興味しんしん。
でもこっちは刃物使ってるし(ぴったりに合わせるためにカット)、
危ないので適当にあしらっていたら、しまいには、
ぴぎ~っ!とお約束の怒りモードが炸裂しておりました。
まったく、これやから、一人っ子は・・・・。

でも、仕上がった猫部屋には満足してもらえたよう。





ちょうどひじきの居る場所から南側の窓を見上げると
新しい水色のロールカーテンで切り取られた空が
くっきりと見えて、なかなか気分がいいのです。







にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪でもやっぱり寒いので、冬使用ベッドの下に
ベッド用のあんかを入れています。
これで夜中もぬっくぬっくでーす。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月14日水曜日

ひじきの猫部屋 ウィンドウトリートメント模様替え編

猫部屋のウィンドウトリートメントの模様替えをしました。

ウィンドウトリートメント・・・っていうと
なんかものものしい感じですが、
単に、カーテンを変えただけです。

これまでは猫部屋以前から使っていた
布のカーテンだったのですが
実は 写真ではあんましわかんないように注意してたんですが
かなりの美観を損ねておりました。

というのも
こんなふうになっておりまして。

一部を公開。
これが、もっと広範囲にあって・・
かなり、ボロボロでした。


なんだか、ひじきが引っ掻いた感が強いですけど
それは違います。
わたしが洗濯をしっぱいして、こんなことに。
まあ、10年使っているのでこんなもん?

分厚い方のカーテンはリビングとお揃いで
当時気に入って買った○ッソーニのデザインなので
↑ わたしにしてはかなりの奮発。
初めはレースカーテンを新調するだけにしようかな・・・
と思っていたのですが、
ひじきが窓べりに座って外を眺めるのが大好きなので
便利なようにロールカーテンにすることに。



通販の○ィノスで買いました。
色は、ひじきカラーの水色。



明け方や夕方など、外の光の効果で
えも言われぬ色のグラデーションとなり
なかなか素敵です。

実は、またまたわたしの失敗で、
写真は南側の窓なのですが、東側の窓も同様に設置する予定が
はじめは、色間違い(これは届くまえに気が付き連絡・変更)、
次にサイズ違いで返品。
結局、合うサイズのものがないことに、
この段でようやく気づき ← 遅いっちゅうの。
ただ今、同じシリーズで、イージーオーダー中です。

ちょっと予定よりはお高くなってしまったけれど、
いい雰囲気になったので、満足♪




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪頼んでいるのも今月後半には届くと
思うので全貌写真をアップします~
そして、お次は、床編です♪

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月13日火曜日

由来

きょんきょんの映画でさ
ぐーぐーだって猫っ・・・てヤツあったよね。
あの、ぐーぐーって名前
猫が「ぐーぐー」言うからつけたのかな。


夕食中、オットがこんなことを言いました。

ちょうどひじき、スペシャルおやつをあてがわれてて
ぐーぐーだかぐるぐるだかゴロゴロだか
とにかく、満足げに喉を鳴らしていたんです。

そんなふうに考えたことなかったけど・・・
たしかにそうかもしれないね。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪ちなみに映画のタイトルは
グーグーだって猫である、です。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2012年11月11日日曜日

雨音を聴きながら過ごした本日は、おうち日和なり。

本日、予報通りの雨。

本当だったら、オット両親孝行で
『おちょぼさん』を予定していたのだけど、
雨も降るし、オットも体調を崩していたので
見送りました。

そんなわけで、今日は家族水入らずで
ゆったりとお家で過ごしていました。
(って、ちょっと買い物にはでたけどね!
おもにひじきのものだけど。)

朝寝坊で、一日ははじまり・・・。

ひじきの爪が伸びていたので切りました。
爪切りは、オット君の係で、
わたくしは、ひじきが暴れないよう
抑え込む係です。



この写真ではおとなしくしてますけども
後足を切る段になったとたん、猫キックで応酬されました。
とはいえ、一番最初のときに比べると
全然おとなしく、いい子にして切らせてくれます。

オットいわく、自分(オットの事)が爪切りしてるの
目撃して以来だ、ってことらしいけど。


三時半ごろになってわたしたちが買い物に出掛けるまで
ひじきはずっと起きていて 二人とも家にいるのが嬉しいみたいで
こりゃあ、夜はずっと寝てるね・・・
と言っていたら案の定。

今もわたしの膝の上でおねむです。


そうそう。

夕食の支度をしているわたしに
ダイニング側からオットが声をかけるので
何事?とみやると。


こんなことに~。






写真!写真!!

とコーフンするわたしに
カメラ目線を向けたオットの表情は

もちろん、立派な 『どや顔』 だったことは
いうまでもありません。


いわく、
『自分から膝の上の乗ってきたよ・・・(ふふん♪)←鼻息
とのこと。

ふっふっふ。

我が家の男どもが仲良しなので
わたしはとっても嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪実は今日の夕食はオットが作ってくれました。
体調不良のオットを働かせる悪妻点々子です^^;
ネパールカレーキットに添付されててた
作り方の指示通り、頑張ってくれました。
煮込みの間、ちょっとキッチンを離れて
テーブルに座った途端、ひじきがひょいと
乗ってきたそうです。
ちなみに、わたくしはサラダ係♪

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております