2012年12月9日日曜日

ちょっとそこ掻いて

昨日、カラーを付けたまま就寝させたのですが、
心配したとおり、引っかかっていつものベッドに入れない。
(そうそう、昨日追記した直後にオットが帰宅してきました(ちょっと早め)
お風呂から上がると、ひじきとオットが戯れておりました♪)

ひじきの冬用のベッドはちょうどカマクラみたいな形をしていて、
いつもは前向きに入り中で方向転換しこちらに向き直って
丸くなって眠る。
 ◆ひじきの冬用ベッドについては → コチラ

昨日は、入る段階からカラーが引っかかっていたので
こりゃあ方向転換無理だな・・・と思い
手を出して後ろ向きに入れてみた。

すこしだけ頭を出すのが具合が良いらしいので、
いつもは使わないまくら(兼キッカー)をベッド出入り口に
添えてみたら、そこにちょこんと頭を載せている。
指でくすぐるとぐーぐーいってたので
まあ問題なかろうと、猫部屋を出てきた。



一夜明けて本日。


先生が、一日もつけていれば、慣れます、
とおっしゃっていたとおりもうカラーに馴染んでるひじき。
今朝はごはんのときと、その後のお手入れのときに
カラーを外した。

食後、顔を洗ってるときなど、
『これがやりたかったねん!!』
って言っているみたいにせっせとやっているので
見てて微笑ましい(と同時にすまん!と謝る。)

油断するとすぐに創部をなめてるので
やっぱり、これなめすぎで駄目だよね・・・とカラーを装着。
装着を嫌がるかと思いきや、別段そんなそぶりもみせず、
やっぱり適応能力高いんだなあーと思う。

それと、ひじきが優しいのもあるんだね、きっと。
わたしが、これをつけないとひじきの術後の経過が
悪くなっちゃう、だからお願いつけてねって
思ってるのを感じ取ってるんだと思う。
(XXばかって思ったでしょ?いーんですっ、これで。
だって本当の事ですからね。)



首の後ろを掻きたい時にそれができないので
がっかりしている様子が不憫で
わたしがかきかきしてやると、
『そうそう、そこやねん、もっと掻いてや』
と言っているかのように身体の向きを変えたりしてる。



耳の後ろを掻き掻き。

『そこや~。
点々子、そこやねん!!』 


でも、調子にのってあんまり掻き掻きしすぎると、
急に嫌になるみたいで、けりけりの刑にあっちゃったりするんだけどね。
(ねこのきもちには、猫の本能が浮上するってあった。)

それでも、10分か15分ぐらいは掻き掻きしてたかなあ。
もう十分だよ、ってとこで彼は立ち上がり、
少し離れたところで、腰を下ろしてまた寝そべってる。

目をきゅっと細めて、牙もちょこんと閉じたお口から
ちょっぴり覗いてたから、満足してくれたみたい。



お昼少し前。

この時分お部屋は
いい具合にあったまって
ぽかぽか。





にほんブログ村に参加中です。

お気に召していただけましたら
ぽちっと応援お願い致します♪

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
ありがとっ♪(byひじき)

ありがとうございました♪
点々子(*^。^*)




このブログを掻いていると、
ひじきは側に寝そべっていたのですが
ついさっき、わたしが座っている椅子の真下に
移動してきました。

手を延ばすと
首を差し出して、
まるで、掻いて~
って言ってるみたい。

ああ。。。
かわゆい・・・。

0 件のコメント: