2012年12月3日月曜日

パニック&パニック

昨日の夕方、朝の事件(ひじきのキッチン越境)について
ブログを書いたのですが、実は、その後にも事件が起こりました。
なんというか、いろいろあった日曜日だったんです。


◎ひじきの行方不明事件(注:未遂)

昨日は日中、オットの両親を連れて日帰りドライブに
出掛けており、帰宅したのは四時半頃。
おちょぼさんの参道で、色々と買い物をしたので
ひじきの相手もそこそこにそれを仕舞ったりして
わたしもオットもウロウロとしておりました。

廊下のドアを開け放ち、
ひじきにも自由に行き来させてたんですが
わたしたち二人とも落ち着き、ふと、オットが
『・・・あれ?ひじきは?』
といいました。

オットちゃんの部屋にでも居るんじゃない
と別段気にもせず答えたのですが、
自宅の端から端まで探した後も
居ない居ないと言いながらうろつくので
わたしも一緒になって探そうとしたところ、

なんと、オット、ベランダを探し始めています。
しかも、下を覗きこんだりしています。



え?



そのときわたしの脳裏をよぎったのは、
そういえば、彼が洗濯物を取り込んだとき、
若干長めに網戸を開けていたその光景。。。


ひじきっ!ひじきっ!


大声を出しながら、北側のベランダを見たり
和室の隙間を見たり。
オットは開けたのはベランダの網戸だけだといいます。
ああ、どうしよう、どうしよう。
(我が家はマンションの8F)

半泣きになろうかというとき、ふと、納戸は!?
とドアをばっと開けると。
そこにちょこんとひじきが座っていました・・・。

あああああああ。
良かった。

あああああああ。
良かったよぉ。


あああああああ。

肝がマジで冷えた。

洗濯ものがあんまり乾いていなかったので
納戸から室内物干しを取り出したことを
オット君はすっかり忘れていたのです。。
(で、その隙にひじき納戸へチェック・インしたと。)





◎ひじきのシャンプー

こんな事件がありつつも、ひじきのシャンプーを敢行しました。
翌週、ひじきは病院へ行くためその後しばらく洗えないし、
実に二か月ぶりとなりすこし匂いが感じられたからです。

このごろ、わたしが入浴中にお風呂場についてくるので
少しは水に慣れたかな?と思っていましたが、
残念なことに、それはまったくの買いかぶりでした。

それでも体を洗っている最中は、一所懸命頑張って
我慢している様子だったのですが、タオルドライの後、
オットがドライヤーのスイッチを入れたとたん
パニックになってしまいました。

わたしが押さえつけてる係りだったのですが
二か月前とは違って、成猫なみに成長した今は力もすごい。
するりと抜けてオットの肩に登り、ぎゅうううとしがみ付いています。

このままではどっちも怪我をしちゃうので、
バスタオルでひじきを頭からくるんで、オットから引き離し、
暖房で温めてあったリビングへ避難しました。
タオル越しにもガタガタ震えているのが分かります。
そのまま10分ぐらい抱いて、ようやく落ち着きました。

いやあ。びっくりした。
前回こんなにドライヤーにもビビッてなかったのですが・・・。
いきなりターボにスライドしてしまったのが良くなかったのか。
でも、お陰様でふわふわの、さらにさらにっの素敵な子になりました。



このブログを書いているわたしの
椅子の下で眠っていたひじき

ぐううーーんと
のびをした瞬間が撮れました。
 





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪怖い思いをしたので、昨日はお風呂に
ついてこないかな?と思っていましたが
ちゃっかり、ついてきて、いつも以上に
興味津々な様子でした。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

0 件のコメント: