2012年11月24日土曜日

ハッピーランチ

三連休初日の昨日、友人宅Fちゃん宅へ遊びに行ってきました。
Fちゃんとは、わたしの猫の師匠で、C&Mちゃん(ロシアン&アビ)
のママさんです。
だんなさんお休みで、在宅していらっしゃたのですが
かまわず押しかける点々子でした~

実はCちゃん、この秋、一週間の入院を経験したばかり。

夏にFちゃんがひじきに会いに我が家に来てくれたとき
Cちゃんが生涯初の病気になって病院に通った話を聞いており、
それについては心配ないの・・・ということでしたが、
先日、本当に大丈夫だったのかなと、ふと気になりました。
ほどなく、ずいぶん連絡してないことにも気づき、
いよいよ気になって、メール(LINE)してみたら
入院の事、今はもう元気になった事、併せて返信がありました。

ええっと驚きつつも、回復期を経ていまは落ち着いている
というだったので胸をなでおろし、そして一度会いにいきたいと
思ったのです。

入院のきっかけは、今でもその原因は不明なのですが
夜中の痙攣(の一種?)発作だということでした。
大きな音にびっくりして起き、ただならぬ様子に夜間診療可の病院へ
彼を連れて駆け込み、そのまま集中治療へ。
そして初期の糖尿病であることが発覚し、腎不全やら心臓やら
いろいろな疑いもたて続きにでてきたのだとか。
精査の結果、腎と心には問題なかったそうですが、
渦中の彼らの胸中を思うと、ああ、ほんとうに頑張ったねえと
思います。

Fちゃん宅で猫日記帳を見せてもらい(入院がきっかけでつけ
始めたそうです)、入院中の記録、自宅療養に切り替わってからの
生活記録を読んでいると、なんだかつい、うるっと来たりして・・・。
Cちゃんがんばったねー。糖尿病も早くにわかってよかったねー。
辛い思いしたけども。


昨日は、そんなCちゃんの快気を祝って祝杯をあげたのでした。
いつものように持ち寄りごはんで、わたしは煮込み料理1品と
手製のおやつ、それからレモンビールを持参しました。
あとはFちゃんが用意してくれました。
サーモンの前菜、サラダ二種。メインはピザ!
(ピザ、久しぶりでおいしかった♪)
(カラスミ+大根はクセになるねー。)

写真撮りながら、「なんか色が赤いね」って。
元気なハッピー色の赤い食べ物たちをお腹にほおりこみながら
近況もきけたし、にゃんずにもあえてとても楽しかったです。
ありがとう♪





すこし痩せたCちゃん。
それでもMちゃんと遊んだりもするようになってきたそう。
ぼちぼちね~。いこうね~。

おまけ:
入院中は一人娘気分をを満喫しまくりだったMちゃんだった
そうです。


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪Mちゃんのパパさんへの甘えっぷりに
萌え萌えでした。
ひじきくん、見習ったら?!

♪しばらく病院食のCちゃん、
頑張れ~!

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

2 件のコメント:

Fちゃん さんのコメント...

本当に遊びに来てくれてありがとう。
1歳位からずっと知っててくれてるから
C&Mにとっては、親戚のお姉さん気分ですよ。
ひじきちゃん、Cちゃんみたいに絶対太ったらだめよ!
(去勢した肥満男の子は糖尿なりやすいから・・)
今度は、そちらに遊びに行きますね♪

点々子 さんのコメント...

二匹に会えて嬉しかった♪

ふたりとも昔に比べてぽっちゃりしてきたけど・・
会っていつも思うのは、真ん中の部分で
ちゃんと出会ったころの面影が見えるんだよねえ。
でも、昨日は、いままでこの子たちのこのしぐさに
気づかなかったなあとか色々発見があって面白かった。


まだちっちゃいので、
丸くなったひじきは想像つかないけど
それも可愛いかな、なんて。
健康が一番とはわかってるつもりなんですけど
ついつい、おやつとか与えすぎちゃうこの頃。

(オット君なんて、魚のときはいつもひじき用に
少しのけてるんですよ。で、塩気をとって与えてる。)