2012年11月3日土曜日

仔猫用トイレのモニター感想

仔猫用システムトイレのモニター品
『ニャンとも清潔トイレ子ねこ用』の使用感想です。

結論から言ってしまうと・・・
こちらのトイレ、うちのひじきにとっては
あんまり使用感が良く無かったようです。

ただし、トイレの性能うんぬんよりも、単純に
モニター応募対象である『生後六か月未満』に
ギリギリセーフという月齢であったのが快適使用の
阻害要因として大きかったと思います。
制限体重の3.5kgにはまだまだ満たない(現在2.7kg)ので、
月齢はさほど問題視していなかったのですが・・・。

一週間は使いたいと思っていましたが
三日でギブアップ(泣)
モニターとしての責務がはたせず
花王さんになんだか申し訳がたたなくて・・。
せめてものお詫びのつもりでアンケートには
コメントをたくさん書き込みましたよん。

たった三日間ですが、いちお、感想をば。

◎デザイン
ノーマルタイプの方がグッドデザイン賞をとっているだけあって
仔猫用もグッドデザイン。だとわたしは思う。
下部トレイの足とか、すのこトレイの端部分の丸みとか
スコップがちょっと可愛らしい感じになっているとことか
機能性も兼ねながらただシンプルなだけじゃないところがいい。
トレイの重ね方を前後逆にすれば、
入口の繰り下がっている部分が無効になって
高さが確保できる工夫もあって、なかなか。

◎サイズ
脱臭マットを1枚敷くサイズになっており(ノーマルタイプは2枚)
つまり、半分の大きさ。ちょっと小さめ感があります。
3.5kgまでOKとありますが、2.7kgのひじきですでにパンパン。
まだ本当に小さな仔なら、ちょうどいいサイズだとは思うのですが。
(花王さん、モジュールにこだわってこのサイズになったんでしょうか?)

ただ、ひじきにとってはですが、問題だなーと思ったのは
面積の狭さよりも、高さ。低すぎるんです。
前述のトレイ前後逆にする対策をとっても、です。
ひじきは、『鬼・砂掻きっこ』なので、余計になのですが
砂がまー飛び散る飛び散る。
うんちの後なんて、半分ほど外に飛び出しちゃってました(泣)

◎猫砂
システムトイレのキモ、猫砂です。
まず、脱臭効果はかなりあると思います。
特におしっこのときは、砂もさらっとしてるし、
尿を吸収したマットからもまったく臭わない。
うんちのときは、少し臭いましたが
通常の砂に比べればかなり脱臭されていると思う。

そして、我が家にとって最も気になる、うんちと砂の密着度。
予想はしてたけど、便だけすくい上げてトイレに流すのは無理。
・・ってレベル。
もしかしたら、かるく砂をかけるだけの仔ならそれも可かも
知れないけれど、ブルドーザーのごとくガッガッガッガッガッガッガッ
ってやるひじきの場合、も・砂まみれ。
粒がおおきくてしっかりしているチップなので、おから砂よりも
むしろ密着してた感がありました。

そして・・実は慣れないトイレを使ったせいか
やや便秘気味となったひじき。
そうなると、その後ゆるめになってしまうんですよね、きゃつの場合。
その始末は、固まる砂よりも、だいぶ大変ですね。

それから、砂自体の感触。
これはひじきが話してくれないので(あたしまえだけど)
あくまで彼の様子からの推測なんですけど、
おから砂に慣れた彼にとってはやっぱりやや独特で、
あまり良いとは言えなかったようです。
そわそわしだしたので、そっと抱えてトイレに下しても
こわごわへっぴり腰ですぐにトイレから降りてしまいます。
我慢しきれなくてようやく使ってみた、という感じでした。

三日目にこちらが我慢しきれず、
これまで使っていたトイレ(おから砂)も出したのですが
そうなると、まったくシステムトイレには
見向きもしなくなってしまいました。
(そして、旧トイレに大量の排便・・。
我慢してたのかなーと思うと、申し訳なくなっちゃって)


◎まとめ
あんまり良い成果が得られなかったモニター体験でしたが
『それしか無い場合、システムトイレを使う』ことがわかった
という点では我が家としても成果があったと考えたい。
(尿検査が可能ということですね)

便の保管(=ゴミの日までの保管)という点がクリアできるのなら
排便時の臭いもかなり軽減されるし、トイレの掃除も半分で済むので
小さなうちからシステムトイレを使えば慣れてくれると思うので
その意義は大いにあると思いました。



0 件のコメント: