2012年10月8日月曜日

ひじき、ハーフラインを越える。

ひじきの領分は、標準的なマンション間取りである我が家の南半分で、
寝室を含む居室のある北半分は解放していませんでした。
ここを隔てるのが廊下にあるドア。

北半分は玄関に直結しているため、万が一の脱走リスクを考慮して、
この廊下のドアを1クッションとして挟んでおきたいというのが
北側半分を解放しない主な理由です。
もちろん、我が家としてのルール『寝室進入禁止』も理由のひとつ
ではあります。

でも、このところ好奇心旺盛になってきたひじき君、
わたしたち二人ともが北側エリアに居て用事をしているときなど
不満も声をあげることも多くなりました。

1週間ほど前に、オットが帰宅後(=玄関ドアからの脱走リスクなし)
ならいいだろうということで廊下のドアをオープンしてみました。
寝室のドアは閉めたままです。

ひじき君、もう喜んじゃって、オットの部屋へダーッシュ!!
稽古着やら防具やらであふれる彼の部屋は小さな隙間やクボミで
いっぱい。ワンダーランドに感じるみたいです。

それからほぼ毎日、一定時間の間解放しています。
そのたびに、ひじきはライン超えをしていますが、なかなか刺激になって
よいんじゃないかなあと思いました。

探索して十分気が済むと、日当たりのよい南エリアへ戻ってくるので
それから廊下のドアを閉じます。

お手洗いの前で
(中にはオット)
興味津々のひじき。

玄関先で
オットのシューズに
興味津々のひじき。






にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪わたしの靴にも興味津々。
わあわあ騒いで匂いを嗅いでおります。
そんな強烈なんかしらん・・。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)

0 件のコメント: