2012年10月16日火曜日

ひじき、飼い主に三日ぶりに再会する。

一時間ほど前に帰宅してきました。
無事、ひじきを自宅に連れ帰ることができました。
先ほどまで走り回っていましたが
今は窓べりで顔を洗ったり、外をのんびり眺めて
日向ぼっこしています。

9時から診察開始で、預かり・お迎えも同時間から可能なので
きっかりに病院に着けるよう、事前に調べていた通りに
電車・バスを乗り継いで行きました。
すこし電車が遅れ、バスに間に合わないかと
やきもきしましたが問題なくホッとしました。
(どうしても、9時より遅れたくなかったんです。)

5分前に到着し、ちょっと恐縮しつつも
ひじきを迎えに参りましたと告げました。
看護師さんに、ひじきの様子も聞いてみました。

ごはんも、うんちも大丈夫でしたか?
はい大丈夫でした。とっても元気でしたよー。


えっと、淋しがってませんでしたか?
・・・はい(笑)。まだ小さいので環境に慣れやすいですし。
淋しかったのはわたしだけだったんですね・・・、ふっ。(泣笑)

よその猫ちゃんに囲まれて怖がってませんでした?
はい。初日だけはちょっとびくついてる感じがありましたけど、
翌日からはまったく。よその猫ちゃんが前を通ると
前脚でちょいちょいやったりしてて(笑)
(・・・・。悔しいけどオット君のゆった通りダワ。)


ほどなく残しておいたキャリーバックに入れられたひじきと
対面することができました。
にゃあにゃあいってたのでキャリーバックから出して
抱っこしてあげました。わたしだよーと声をかけながら。

・・・気のせいか、ひじき、目を合わせてくれない

怒ってるの?それとも、まさかとは思うけれど、
私(飼い主)だってわかってないとか・・・。

まあ、ぎゅっとわたしにしがみ付いておとなしく抱かれていたので
さすがにそれは無かったと思いますが、
こちらが期待していたほどには
感動のご対面~!っていう雰囲気でもなくて。
ちょっとつまらない点々子なのでした。


この後、立て続けにワンちゃんが3匹ぐらい
やってきたので、わんこが怖いひじきは
がたがた震えだしました。

いまや!とばかりに、ぎゅうううと抱っこして
怖くないよ~とななんとか言いつつずっと撫でてあげました。


帰りのバスの時間まで20分ぐらい待たせてくださいと
お願いしてあったので、こんなふうにひじきと過ごし、
ようやく目を合わせてくれるようになりました。 
よかった・・・。


バスの時間になりました。
ひじきをキャリーバックに戻し、視線よけにタオルを上から掛けました。
こうしておくと猫ちゃんが安心するんだそうです。
あらためてお礼を述べ、病院を後にしました。

再び、バス、電車と乗り継ぎ自宅へと戻ってまいりましたが
これが、けっこう「旅」だったんです。
無理なら途中からタクシーを利用しようと思いましたが
なんとか予定通り、公共交通機関だけで済ませることができました。

えらかったぞ、ひじき。


窓べりで日向ぼっこちう。



◆預かり前のひじきの様子は → コチラ
◆ひじきと点々子の道中が気になる方は → コチラ


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪遊び疲れて眠っているひじきの顔
なんて可愛いのかなー。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)

0 件のコメント: