2012年10月19日金曜日

バーバモジャ返上。

我が家に来たころのひじきの被毛は
ぼさぼさで、まさにバーバモジャ、もしくはモグラ。
後姿など、ほんとに鬼っこって感じで。

実はおしっこちうのひじきちゃん
(いやん、見ないで)

このほうっと放心した顔と
毛のぼさぼさ感が秀逸で
お気に入りの一枚です♪

鬼っこ・バーバモジャ風ひじき。
それもまたかわゆし。


それが、自分で上手に毛繕いできるようになると
毛並みは整い、見た目もめきめきと艶っぽさを増し、
触るとベルベットのようになってきた。
もう、バーバモジャは返上。

わたしもオットもそんなひじきの身体をナデナデするのが大好き。
撫でる方も撫でられる方もどちらもほっこりいい気分になって
いいこと尽くし。



ところが。
先日、帰省でひじきを動物病院に預けるその3日ほど前から
なんだかボサボサになってきて艶もなくなってきた。

密かに心配しつつも他(食事・排便)に異常は見当たらないし、
換毛期だからかな?とさほど気にせず。
万が一体調が悪いとしても、預け先が病院なので
その点は安心していよう・・・
とオットと話をしていた。


そして、自宅に戻って4日目の今日。
特にブラッシング等していないのに、昨日くらいから
すっかりもとのふんわり感と艶を取り戻した。


ひじきを預けるというわたしたちの不安感に
ひじきもシンクロして、それが毛艶に現れていたのかな。

そう考えるとこんなに小さいのにひじきはなんて健気なんだろう。
不安な気持ちにひとりで我慢して耐えてたのかな。
なんてやさしい、いい仔なんだろう。
ありがとう、ひじき。
ごめんね、ひじき。


ふわふわがずっと続きますように。




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪バーバモジャ風も
かわゆいんですけどね!
なんにせよ、健康が一番です♪

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)
クリックで、ランキングに反映される
仕組みになっております

0 件のコメント: