2012年10月11日木曜日

コスパ

猫のひじき、今日も元気です。
すくすく成長真っ盛りです。

お腹が少し緩めなこと以外に
(それも、整腸剤の長期服用が効いたのか
近頃は全然だし!)
問題らしい問題はないのですが
強いてあげるとしたら・・・
快食快便すぎることかな?


あっ。
遅ればせながら、この先お食事中の方は
ご遠慮くださいませっ。
危ないかも、です。


どう考えても、ひじきのソレは過剰なのでは・・・
と思っていたところ、裏が取れました。

実は先月から『ねこのきもち』を始めたのですが
申し込み特典として『愛猫の家庭の医学事典』
が付きました。

◆点々子家のねこのきもちが気になる方は → コチラ

事典というよりは
ダイジェスト版の健康の栞
という感じ。

本誌の方を読み込んでいたので
こちらの方はしばらく経ってから読んだのですが、
こんなページをば発見しました。




うんちの量・・・
『大人の人差し指一本分程度が目安』とな?
えらい長い指の人なんやなあ、あははー

なんて呑気に読んでおりましたら
これ、一回の量の話ではなくて、
一日の標準量みたいなんだけど!?


ひじき君、一日3回あります。 しかも
一回の量が一日の目安量を余裕で超えてます。


軽くショックを受けつつも、どうしたらいいんだろうと
さらに読み進めていくと、不足の場合の注意喚起はあるんですが、
過剰の場合のは記載されていないんです。
それは、つまりは、そんなに気にしなくって良いってことなのでしょうか・・。

でもさあ、これって、つまりは・・・あれだよね。
排出量が多いってことは、それだけ食べたものが栄養として吸収されてない。
つまり、無駄になってるってことですよね。

すなわち、ギャル曽根さん。

要するに。ひじきの身体は



コストパフォーマンスが悪い



ってことなのかにゃ?



ちゃうで!
代謝がええちゅう
話やねんで!





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪オットと二人、ゆえにひじきはあんまり
大きくならない可能性が高い、と結論づけて
おります。
今のところ、彼は標準体重ぽいですが~。

♪いつもありがとうございます。
すごく励みになっております
本日もぜひぜひ応援クリック
お願いいたします(ぺこり)

0 件のコメント: