2012年9月9日日曜日

水玉爪とぎ器がお好き

我が家にきたその日
用意してあった爪とぎ器にすんなりなじんだひじき。
  ◆ひじきが我が家へやってきた日の様子は・・・ -> 

布製やら、麻紐製やら色々あるけれど、
師匠の、最初に与えるなら段ボール製がいいという
アドバイスに従ってセレクトしたものの
好みがはっきりした猫ちゃんもいて
特定の材質じゃないと使ってくれないって話も
よく聞いていたので心配もありました。
が、まったく問題ありませんでした。


◎ファースト爪とぎ器
東急ハンズで購入。二千円台(にっきゅっぱだったかな?)
日本製でも日本メーカ品でもなくて、端っこの糊付けの始末とか
けっこう雑なんですけど、それを補って余りある利点があると判断。

段ボール製であること、いろんな角度で爪とぎができること
そして、ポップで可愛い柄であることが決め手でした。

中でも、色々な角度から爪とぎできるっていうのが特に良くて、
上に乗ってがりがり、後ろ脚立ちで斜めにがりがり、
あげくには仰向けになって潜り込んで天井をがりがり、
とっても楽しそうなひじきちゃんです。
また、くぼみのところにすっぽり収まって、よく眠ってるし
これはホント買いだったなあーとつくづく思います。




◎なぜ段ボール製がいい?
ちなみに、師匠の、段ボール製がいいというその理由は:
布製やら麻紐製だと、カーペットに材質が似ているので
カーペットで爪とぎしていい、と猫ちゃんが勘違いしてしまい、
正すのが困難である。また、布製のソファやカーテンも
爪とぎのターゲットになっちゃう。

お陰様で、ひじき、今のところカーペットで爪とぎするような
事態にはなっておりませぬ。
カーテンにはよじ登るけどねー。(結構危なげなので心配)


◎セカンド爪とぎ器
ところがここ最近、和室の柱やリビングの壁にジャンプして
飛びついていることがよく見られて、そのうちに爪とぎ行為に
移行するんじゃないかという心配がでてきました。
そこで、爪とぎ器をひとつ増やしてみることに。

たまたま、先日セカンド首輪を買いに行った東急ハンズで
最初の爪とぎ器を同じシリーズのものがあったので、
あまり検討もせずそれに即決。
在庫がなかったので、入荷次第配達手配をお願いしました。

昨日、届いた爪とぎ器、あれ、こんなに小さかったっけ?
と思いましたが、とりあえずおいてみることに。

パソコンを触っていると、近くに必ず居るので、
とりあえずそのそばに。
こうしてみると爪とぎというよりも・・・・
なんだかここで丸くなってくださいといわんばかりのフォルム。




案の定、丸一日たった本日の使い方、こんな風です。
でも、ひじきが気に入ってくれたからまあいいか、と思っています。








にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪セカンド爪とぎ、おねむのことが多いけど
ちゃんと爪とぎもしれくれます。
目覚めた後、ぐーんとノビをして、
その場でガリガリ・・・。
とっても気持ちよさそう。

♪ひじきの軟体くねくね寝相、
とーってもかわゆくないですか!?
・・・て無理無理にかわゆく思わせようとして
ごめんなさい。ぜひ応援クリックお願いします~。




3 件のコメント:

mory さんのコメント...

こんにちは☆
そういえばまだ爪とぎ買ってませんでした。
とっても参考になりました。

ひじきちゃんののびのびの様子、とってもかわいいですね。
心地よさそうな感じが伝わってきますー。

ポー太郎 さんのコメント...

ひじきちゃんはまたまた素敵なおもちゃが手に入り、ご満悦ですね~。
なんともかわゆいひねり?に私もうっとりです。

点々子 さんのコメント...

> moryさま

そういえば、爪とぎ入ってませんでしたねー。
段ボール製はカスが出やすいという欠点も
あるらしいんですけど、おすすめです♪

こののびーって伸びるのって、猫独特
ですよねえ。見てると和みます。
moryさんももうすぐですね!



> ポー太郎さま
そうそう、「ご満悦」そんな感じですねえ。
こんなひねりを入れて疲れないのかな?
と思いますけど!