2012年9月11日火曜日

最近のひじきは

近頃のひじき、まるで赤ちゃん返り

ほんの少し前までは

ボクもう一人でできるもん!
てワケだから、断固、抱っこをキョヒしますっ
(byひじき)

てな様相だったのに
やたらと抱っこをせがむ。

いや、せがんでるかどうかまでは
分からないんだけど
なんか訴えてるなあーと思って
抱え上げるとゴロゴロいうので
嬉しいのかな?と思ってなでてるうちに
そのまま眠ってしまう。

飼い主的には
かわゆくて、都合が大変よろし。

いつ、拒否モードに戻るかわかんないので
せいぜい楽しませていただきます。



赤ちゃん返りかと思えば
頼もしい一面もある。


ちょっと前、ダイニングテーブルについて
しつけ事情をいろいろ書いたけど
ちょっと変化が現れてきた。

わたしたちが食事を始めると
まず、オットの膝の上に乗る。
頭だけテーブルの上に出して
ご飯にむかってくんくん匂いを嗅ぐ。

前脚をのせると叱られるので
首だけぐっとつきだして観察してる。
きっと、一所懸命我慢してんだろうなー
と思う。またこれがかわゆい。

次にわたしの膝に移り、
再びくんくん。
ひとしきり匂いを嗅いで満足すると
床に降りてブラブラとひとりで遊びだす。


初めてのメニューだったりすると
笑えるんだけど、
しっぽを膨らませてふーとか言いながら
膝の上に乗ってくる。
で、匂いを嗅いで、
ん、これならいいよ!と判定出して(多分)
満足して膝から降りる。


危険からわたしたちを守ってくれてる
つもりだったりして・・・。



レンジャー・ひじき。



だってね、ついさっきも
窓際で外を見張っていたと思ったら
虫でも見えたのか
急に落ち着きをなくし
天井をずっと見て怒ってた。
ジャンプして、やっつけたら(?)
満足げに顔を洗って
また、窓際に座り込んだもの。



というか、虫ってことにしとかんと
わたしが怖い。

ま、ケサランパサランでもいいけど。




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
♪実はテーブルの上に
乗ってしまったことが度々ある。

いずれもその場で正しているので
経験則として彼に蓄積されてる のハズ・・・


♪ウチの子もケサランパサランと
よく戦ってるわーという方
ぜひ黄鉛クリックお願いします

♪いつもありがとうございます
とっても励みになってます。

0 件のコメント: