2012年9月2日日曜日

ひじきがうちの子になるまでのお話(7) ようこそ、我が家へ。

7月6日金曜日。仕事を終えたわたしは、その足で三越へ向かい、その日の夕食にするお弁当と、動物病院へのお礼用に気を使わせない程度のお菓子をさくっと選んですぐさま帰宅。オットの帰りを待ちました。

病院は自宅からは少し離れていて、車で30分くらいかかります。約束の時間は六時半。わたしたちが到着するとAYさんはすでにみえていて、ひじきの門出を一緒に祝ってくれました。AYさんもご用意されていた病院へのお礼もそこそこに、病院の看護師さんからいくつかの注意事項を受けてると、いよいよわたしたちが飼い主として面倒みるんだ!と気が引き締まる思いになりました。

このとき交わした申し送り事項としては:

  • 体調を崩していたためワクチンの接種は未だ。次週来院にて接種すること。
  • 胃腸が少し弱め。留意のこと。
  • 食事は仔猫用フード二種+粉ミルク。体重に合わせて一日分を計量し与えること。まだカリカリは食べづらいので、少し水でふやかすとよい。
  • これまでの食事の時間と、今後の与え方(時間、回数)の相談。
  • 今日は、8時ごろに与えること。
  • 病院ではペットシートを使用。猫砂は未体験だけど、すぐに覚えると思うので教えてあげてください。
  • まだ小さいので、爪とぎをやり始める兆候は見られてません。
  • 留守中のエアコンは様子を見ながら。体温調整がまだうまくできないので、湯たんぽなどを入れてあげて、補助にしてあげるとよい。

実は、初回のワクチンについては、保護人のAYさんのご厚意で彼女にご負担いただくことになっていました。これからはわたしたちが飼い主になるのだから、それは甘えすぎなのではと思いましたが、『ここまではお世話をしようと考えているので(グレイ仔の方も。)』ときっぱりとおっしゃっていらしたので、オットと相談した結果、ありがたく頂戴することになったのです。また、フードについては病院の方からご厚意を受けました。病院の方々は当然ながら、AYさんのお人柄あってこそのお気持ちだと思います。後に無事に引き取りを済ませた旨、縁結人のAKさんに連絡をしたのですが、彼女からは、具体的な世話の仕方とか救急時の病院の所在など都度アドバイスをいただきました。振り返ると、ひじきは、色々な方からそれぞれに思いをかけていただいて、本当に倖せものだなあと思います。

さて、キャリーに入れられたひじきは、自宅までの道中、鳴きっぱなし。怯えているようでもあり、可哀相に、不安なんだね、と家路を急ぎます。帰宅後すぐに、猫部屋へキャリーをおき、蓋を取って様子を見ると・・・不安よりも好奇心のほうが強いのか、ほどなく自分から外へ出てきました。そして、お約束のくんくん匂い嗅ぎ。


ひじきを迎える前の猫部屋の様子

と、やおら、部屋の中に敷いた簡易じゅうたんをバリバリひっかき始めました。こ、これは爪とぎでは?まだ小さいんからヤラナイはずでわっ!と驚きつつも、不安がそうさせたのだと思うと、なんだかとてもひじきがいじらしく思えました。爪とぎの場所を教えるチャンスなので、そっと抱きかかえ、用意してあった爪とぎに乗せて、ここでこういうふうにやるんだよ、とわたしが実演してみせると、素直に真似っこして上手にバリバリと研いでいます。

さらに、そわそわし始めたので、もしかしてトイレ?と思う間もなく、部屋に用意してあった猫砂が入った洗面器(間に合わせです。)でおしっこをしました。ちゃんと、前脚で砂かきもやりました。・・・猫の本能ってすごいんだな、とやや感動を覚えるわたし。

この後は、お水とフードを用意し、洗面器だとやはり少し小さいのでトイレを100円均一で買った容器に移し替えて、猫部屋をクローズしました。30分くらいはひとりにさせて、わたしたちは自分たちの食事をすることにしました。この後、オットは道場へ出掛けるので(いつもは仕事帰りに直接行きます。)、手早く済ませられるようお弁当を買っておいたのです。




オットが出掛けた後は、再び猫部屋に入り、ひじきに声をかけたりなでたりしていたのですが、それなりに甘えつつも、食べようとしないので、わたしが居ない方がいいのかな?と思って再度ひとりきりにさせてみました。30分くらいすると、食べ始めてくれてほっとしました。


道場の日、オットの帰宅は午前様になることも珍しくないのですが、この日も遅くに帰宅してきました。その間、わたしは猫部屋に入りびたりで、ずっとひじきに声をかけた、用意したおもちゃで遊んでいました。到着直後に比べて、不安感は大分薄れてきたように見えます。幸先いいスタートが切れたと思いました。






(8)に続きます。




◆ひじきがうちの子になるまでのお話Next → 
◆ひじきがうちの子になるまでのお話Top  → 




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪うちの子になった日のひじき。
こうして写真を振り返ると被毛がモロ「ひじき」。
大きくなったなあ、としみじみ。

♪ひじき風味のひじきも萌えちゃった方
ぜひ、応援ポチをお願いします!


0 件のコメント: