2012年9月1日土曜日

ひじきがうちの子になるまでのお話(6) お迎え準備

お見合いを経て、黒猫ちゃんを引き取らせていただくことに決めたわたしたち。オットは色々と準備もあるのだから、引き取り日は二週間先ぐらいでいいんじゃない?と言うのですが、わたしはすでに待ちすぎるくらい待ったのだから、一刻も早く引き取りたいと思いました。引き取り曜日については、わたしがパートとはいえ、平日仕事をしている以上、金曜日の夜がよかろうということになりました。慣れない環境で不安に感じる仔猫ちゃんと、まるっと二日半べったりで居てあげられるからです。

わたしの早くうちの子にという想いにオットも、準備は最低限のことだけをしておけば良いかという気になってくれたようで、早速、翌週の金曜日に引き取らせていただきたい旨、保護人のAYさんにメールをしました。AYさんは、引き取りの際にも同席してくださるとのことで、この後も色々と世話をつくしてくださるのですが、しみじみといい方だなあと思います。後の引き取り時に語ってくださったのは、公園での二匹の様子がずっと頭にある、と。元々保護活動をされていた方ではなく、その時の二匹の様子に心を動かされてこの度の保護となったとのこと。この時のAYさんのやさしさがなければ、わたしたちがひじきとこうして暮らしていることもなかったんだなあと思うと、なんだか不思議な気持ちがします。

結局、ひじきを引き取ることができたのは、予定より一週遅れの7月6日の金曜日。最初の予定日の数日前、AYさんからメールをいただき、病院から連絡があって、黒猫ちゃんのお腹の調子が悪く(下痢)引き取り日の延期を提案されたとのこと。心配されるといけないから・・・と病院側の配慮ですが、飼い主初心者のわたしたち、たしかに、オロオロしてしまったことでしょう。延期は心配&残念でしたが、病院でしっかり診ていただけるんだし、その分準備がしっかりできて結局はよかったと思います。

わたしたちが引き取りまでの二週間で準備したこと。詳細を残しておきたい項目については、また個別に書きたいと思いますが、とりあえず列挙すると:

  • 名前決め
  • トイレの様式と猫砂の検討と購入(迷って結局は間に合わせでひじきを迎えることになりました)
  • 猫部屋の風通し可能な出入り口の検討と設置
  • 猫部屋を元の図書室風味から猫部屋風味に模様変え
  • 掃除機ルンバの検討と購入(猫毛対策。前から欲しかったのですが。この機会に。)
  • 空気清浄器の検討(猫毛対策。結局購入に至らず)
  • 脱臭機の検討と購入(匂い対策。空気清浄機と併せて検討した結果、単独で購入。)
  • キャリーの検討と購入(ベッドも兼ねたタイプにしました)
  • 猫グッズの購入。爪とぎ、ウェットティッシュ、おもちゃ等、仔猫用首輪、食器等

ごはんについては、動物病院のご厚意で、用意をしてくださるとのことだったので、こちらはありがたく甘えることにしました。こういう風にお世話をいただけるのって、病院の方はもちろん、AYさんのお人柄もあるんだろうなあとしみじみ思います。猫用シャンプーは引き取り日に病院で購入することにしました。いろいろあってわからなくなったので・・・。

当初の引き取り予定日から二日後の日曜日、夫婦そろってひじきに面会してきました。眠かったようで、あんまり遊ばず、始終眠そうにしていました。下痢の症状も治まりつつあるとのことでした。その時の様子がこちら。オットに抱かれて静かにしています。





(7)に続きます。


◆ひじきがうちの子になるまでのお話Next → 
◆ひじきがうちの子になるまでのお話Top  → 




にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪面会時のひじきは最初で最後の美猫風。
うちにきてからは、麻呂風味が強くなってしまいました~

♪麻呂風味も大好きだと思ってくださった方
ぜひ、応援ポチをお願いします!



0 件のコメント: