2012年8月11日土曜日

ひじき、はじめてのお客さま


昨日はひじきにとって、はじめてのお客様がありました。
前の会社で知り合って、もう10年ほどの付き合いになるMさんが、
ひじきに会いに来てくれたんです。

彼女の実家では猫ちゃんを二匹飼っているとのことですので
当然、ばりばりの猫好きのおねいちゃんです。
Mさん、こちら名古屋での一人暮らしが長いので、
猫ちゃんとのふれ合いは、Aさんとこで遊んだ時以来などと
といっては、楽しみにしれくれてた様子。

なんでも、過去ご実家では黒猫ちゃんを飼おう計画があって、
名前まできめてたのに、お父上が今の猫ちゃんを
連れて帰ってきてしまって、頓挫した経験があるんだとか。
もちろん皆して、その子猫ちゃんに夢中になったそうですけど!
そんな幻の黒猫ちゃんへの憧憬がある彼女、
最近可愛いものに飢えてるというしさっそく、ご招待した次第です。

金曜夜は、うちの相方は大抵、仕事を終えてそのまま直接
自分の道場へ出かけており、午前様も珍しくない。
昔はわたしも淋しかったけれど、今ではもう慣れたもので、
少し前などは、ひとり赤ちょうちんなどを楽しんでおりました。
でもまあ、最近めっきり飲まなく(飲めなく)なったわたくし。
一週間の仕事を終えた解放感に浸りながら
うちでのんびり本を読んだり、映画を見たりするの方が楽しく
なってきました。今ではひじきもいるしね。
ふたりでまったり、ゆるゆるとした時間を過ごしています。

Mさんにこんな金曜夜を一緒にまったりと過ごしていただく
のもいいかな~と思いました。
午後5時半頃、お弁当を手土産に現れたMさん。

ひじきちゃんは、初めこそしっぽが膨らんでいましたが、
すぐさま、くんくんと、におひチェックに入りました(笑)。
どうも、足のにおいが気になるようで、ひたすらくんくん。
これ、帰宅後のわたしにも絶対やります。
Mさんが、なんとか現象とかっていう、猫ちゃんが恍惚とした
表情になるの、教えてくれたけど、名前わすれちゃった。
足のにおいを嗅ぐとそうなるみたい。
ひじきはまだ一度もそんな様子になったことがないので
一度みてみたいもんです。

ひとしきり遊んだあとは、買ってきてくれたお弁当で夕食タイム。
ひじきはちゃっかり、Mさんのおひざの上でばっちり
くつろいでおりました。基本、彼はひとが好きみたい。
なんだかうれしいです。

話もはずみ、ひじきも楽しそうでした。
なんかひじき食堂のごはん時間って感じだな~。
また開催したいです。
ぜひ、いらしてください、Mさん。

食堂って、こちらが呼んでないくせに~(汗)。むしろ呼ばれた(笑)
こんどはわたくしが呼びますね~!







にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪ひじき食堂に行きたいと思ってくださった方
ぜひ応援ポチお願いします

0 件のコメント: