2012年8月6日月曜日

鼻キス

ひじきが知人に保護されたのは六月のある日ですが、
そのほんの少し前から点々子家では
本気モードで猫を飼いたいなあという話をしておりました。

ただ、どうやって探すか。保護された仔の里親となるのか
ペットショップあるいはブリーダーさんから購入するのか
そういったことをまだはっきりとは決めていませんでした。
こんなわたしたちがひじきを引き取らせていただこうって
決心するまでには、それなりに思いもめぐらせました。
(このあたりのことはまたいずれまとめて記録したいと思います)

そして、いよいよ引き取ることに決めたその後、まずやったことは?
・・・子猫の飼い方に関するハウツー本を2冊図書館で借りたことです。
犬猫愛好家人口にそれほどの差があるとは思えないのですが
この類の本、圧倒的に犬関係が多いんです。
なんでかなあ?不思議です。

本を読んで知ったこと、それは鼻キスあいさつの存在。
猫ちゃん同士では、鼻をくっつけあってあいさつするんだとか。
オットもわたしも、だから、出かける前は、ひじきと鼻キス
をして「いってきます」のあいさつをします。

嫌がってる気配が微妙にするときもあるんですが、
とりあえず、こたえてくれます。
めんどくせえ飼い主だなあとかなんとか思ってるんでしょうか。


オットとひじき。
行ってきますのごあいさつ。


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪ひじきと鼻キスしたいと思ってくださった方、
ぜひ応援ポチをお願いします

0 件のコメント: