2012年8月18日土曜日

オットがいうことには

お盆休みが終わって、金曜から仕事だったオット
(わたくし点々子はお休みなしの暦通り)

休み中、どこかに出かけるのかな、と思っていたら
ちょいちょい外出はしたけれど、基本、うちにいて、
まったりとひじきと一緒におうち時間を過ごしたそうです
でも、わたしのそれとは違って、
つかず離れずの距離感がある「まったり」だ、
と本人は主張していますが、どうだか(笑)

昨日の夕食時、彼が言いました。

外出するときに、ひとりにされるのは結構平気みたい
だけど、家の中で、ふい、とこっちがいなくなると、
ずっと廊下の前のドアのところで待ってる。
たとえば、トイレに立つときとか、いちいち声かけんやん。
それまで、ひとりでへーきで遊んでたりしてたくせに。
で、戻ってくるとべったりで、パソコンのところにいると、
横のソラマメ(ソラマメの形をした絨毯のことです。)のとこで
なんかかんかしてる。
こっちが急にいなくなるときの顔がさ
なんか、「え、いっちゃうの」って表情なんだよな
けなげでさ
でさ、まさかそんなことは無いとは思うんだけどさ
こいつ、捨て猫やん。
もしかして、それが・・・トラウマになってるってことあるのかな
ふいと居なくなられるのがいやってことあるのかな

そうなんです。
ひじきは、「近くにいてほしいの」かつ「そばにいたいの」
だからね。

とっくにオットも気づいてると思っていたけれど
わたしほどにはこの仔とふたりきで過ごしたことがないから
知らなかったんだね。

うーん、わからないけど、もしかしたらそういうことって
あるかも知れないよね。
トラウマというか、大脳っぽいとこで、安全を脅かす状況
ってのに、「仲良しの人間がふいと居なくなる」
てのが加えられちゃってるかも知れないよね。


この夜、ふたりでソファに座ってTVを見ていると
ひじきが、オットの胸のほうによじ登り、
ぐーんと前脚を伸ばして・・・
そして、その脚でオットの顔をちょちょいと触って、
鼻キスもして、そして胸の上に座って
そのまま眠ってしまいました。
 (すぐに起きたけど)

・・・もしかして、オットちゃん、これ初めてなのでは?
と問うと、きゅっと口を結んで、でも端っこはゆるめて
うなずき「初めて」と。

そうか。そうか。

とても、嬉しそうだったねえ、ふたりとも。




いつもはこんなふうに
ソファ隣のスツールに居るのが
好きなひじき
左手奥の腕は、オットくんの。



きょうもオットくんに
遊んでもらっておりました











にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪ひじきを応援してくださってる方
ありがとうございます。
ぜひ応援ポチお願いします




2 件のコメント:

ポー太郎 さんのコメント...

点々子さん こんにちは!ポー太郎です。今日は有難うございました。ひじきちゃんのかわゆさに、メロメロです。また遊んでね!

点々子 さんのコメント...

> ポー太郎ママさま

こんばんは!
さっそくありがとうございました~。

ひじきも、楽しかったと申しておりまする。
おかげさまで、遊び疲れで、現在絶賛爆睡中・・・