2012年8月14日火曜日

かわいや、ひじき

ひじき、かわいすぎて、
近頃のわたしに 妙なクセ が現れております。

それは・・・ちょっと恥ずかしいんですけど、
思い切って告白しちゃいますと、それは・・・

ひじきの匂いを嗅がずにはいられない

ってことなんです。

かなりヘンタイちっくだと自認しておりましたら、
先日観た映画『トイレット』の冒頭で、
語り手・レイの母親の闘病生活が簡潔に描かれるんですが、
その母親の最後の望みがセンセーの匂いを嗅ぎたいってことで、
センセーってのは飼い猫の名前なんですが
とにかく、母親が病室のベッドでにゃんこ・センセーを
いとおしげに、くーんと嗅ぐんです。

なんだか、ちょびっと滑稽なんだけど
じんときちゃうシーンです。

そして、同時に悟りました。

なんだ、匂い嗅ぎって、 普通 なんだ!

そうよね、そうよね。
嗅がずにはいられないわよね。

こんな顔で眠っているのを見つけちゃったり



こんな顔でこちらをじっと見てるのに気づいちゃったり



そんのな、どうやったって、
匂いを嗅がずにはいられないわよね。
普通よね。

ああ、かわいや、ひじき。

祝・点々子ヘンタイ疑惑晴れ。





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

♪くんくん嗅ぎたいと思っちゃった方
ぜひ応援ポチお願いします




2 件のコメント:

Fちゃん さんのコメント...

猫はとてもいい匂いがしますもんね!
あたちも、毎日、猫たちのお腹や、お顔や、手足を匂っております。 (〃 ̄ ω  ̄〃)

点々子 さんのコメント...

>Fちゃん

ふ・ふ・ふ・・
若草のにほひ よね。

これも、猫を飼い始めて知った
素敵なことのひとつです♪